>   >   >  相武紗季、“ヤバイ”濃厚ラブシーン

相武紗季、“ヤバイ”濃厚ラブシーン! 身もだえる姿に「久々の衝撃エロス」の声


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

160420_aibu_tp.jpg※イメージ画像:カンテレ・フジテレビ系ドラマ『僕のヤバイ妻』公式Twitter「@yabatsuma_ktv」より

 女優・相武紗季(30)が見せたセクシーすぎる姿が話題になっている。

 相武は19日スタートの新ドラマ『僕のヤバイ妻』(フジテレビ系)に出演。主人公の伊藤英明(40)と木村佳乃(40)が夫婦役を演じるこのドラマは、妻を殺そうとした夫が想定外の誘拐事件に巻き込まれ、徐々に貞淑だった妻の恐ろしい正体を知ることになるという心理サスペンスだ。相武は伊藤の愛人役として登場し、初回からエロティックな姿で視聴者を魅了した。

 第1話は、主人公の幸平(伊藤)と資産家の娘である真理亜(木村)の冷めきった夫婦関係の描写からスタート。幸平は真理亜の持つ資産のために離婚できずにいたが、ビジネスパートナーで愛人の杏南(相武)にそそのかされ、妻の殺害を決意する。しかし帰宅すると真理亜の姿はなく、誘拐を示唆するメッセージが残されていた…という内容だった。

 その冒頭で、伊藤と相武が車中キスを披露するとネット上の男性視聴者から「相武紗季がエロすぎる」といった声が殺到。伊藤に頭をつかまれて唇を突き出す相武の表情がセクシーだとの指摘が相次ぎ、男性ファンのテンションは一気に上がったようだ。そしてふたりのベッドシーンが展開されると、さらにファンの興奮度は上昇。眉をひそめながら身もだえる相武に、「久々の衝撃エロス」「ゴールデンタイムドラマの限界を超えたかも」「激しい…」「ヤバイ妻っていうか相武がヤバすぎる」と刺激を受ける人が続出した。


『連続ドラマW 硝子の葦 Blu-ray BOX』


こっちもヤバイ!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週