>   >   > 

あのエロいカラダが再発見されてしまう!? 相楽樹、NHK連続テレビ小説抜擢でブレイク寸前


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

20160405itsukiTP.jpg
※イメージ画像:『相楽樹:同級生2』晋遊舎

 4月から始まったNHK朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』に、一部のグラビアファンがざわついている。それは、ヒロインの妹・鞠子役で相楽樹(さがら・いつき/21)が準レギュラー出演するからだ。Twitter上でも「かわいすぎる」「大抜擢じゃん」「相楽樹出るの? 毎日見なきゃ」「時代が追いついてきた」など、まだ本編に登場してもいないにもかかわらず、ちょっとした話題になっている。

 相楽は15歳のときにテレビ朝日系の深夜ドラマ『熱海の捜査官』で女優デビュー。その後も映画『さよならドビュッシー』において主演・橋本愛(20)の従姉妹役として重要な役割を果たしたり、小劇場の舞台にも数多く出演したりと期待の若手女優として着実な活動を歩んできた。2011年にはカルピスウォーターのCMに起用され、その姿から「さわやかで素朴な美少女」といったイメージで語られることもある。

 だが、多くのファンにとっては、女優業よりもグラビア活動の方が気になる様子。デビュー直後の15歳の時にファースト写真集『はじめてのスキ』(双葉社)を出版した彼女は、その後もイメージDVDを継続的にリリースしており、グラビアファンの間で高い人気を誇っているのだ。

「グラビアでの相良さんは基本的に爽やかな笑顔を浮かべるショットが多く、元気な同級生といったイメージを前面に押し出しています。制服衣装などもノータイ白シャツに紺のスカートといったパターンが多く、派手さはありませんがその分純粋さが際立っているように思います。スクール水着の上にあえてダサめのジャージを羽織るスタイルなどは野暮ったい気もしますが、それはそれで無邪気なセクシーさを感じさせる。着替えシーンなども、あえて遠くから撮って『見えちゃった感』を演出する手法が多用されており、身近なエロスを感じるとして男性ファンの心をつかんでいます」(芸能ライター)

 ショートカット美少女として人気の相良には活発なイメージもあるが、グラビアでは濡れたYシャツ姿など思わずドキリとするカットも多い。そんなギャップがグラビアファンの高評価につながっているのかもしれない。

 だが、これまでの相良はドラマや映画の端役でキャリアを積んでおり、世間的な知名度という意味ではいまいちパッとしない芸能生活を送ってきた。NHKの朝ドラに抜擢されたことは彼女の芸能人生にとっても大きな転機となりそうだ。


『<デジタル週プレ写真集>吉岡里帆「西へ」』


『あさが来た』効果で吉岡さんもグイグイ来てます

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週