>   >   >  ネットナンパ:久しぶりのアナル舐め  > 4ページ目

【ネットナンパ】久しぶりのアナル舐め! その直後にキスをせがまれてプッツン!!!!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  


 キッツキッツのマンコに締めあげられ、悲鳴をあげる我が愚息。ああ、わかってるよマイサン。すぐに動いたりしないぜ。

 発射の前兆を誤魔化すべく、ヒシと上半身を密着させてノゾミちゃんを抱き締める。

 いつもならここでディープキスを仕掛けるところだが、この時は遠慮してしまった。先ほどまで肛門をベロンベロンに舐めまわしていたワケだから、キスを嫌がるかもしれないと判断してのことだ。

 しかし、ノゾミちゃんは真っ直ぐに筆者を見つめながら「キスして」とおねだりしてきたではないか!
 
 
 
プチン!
 
 
 
 理性がはじけ飛んでしまった。舌を彼女の口内にネジ込み、舌や歯や歯茎をベロロロロと舐めまわす。と同時にチュズズズと彼女の唾液を吸い込み、その味を堪能する。
 
 
 
ガガガガガガガガガガっ!
 
 
 
 腰の動きも止まらない。
 
 
 
ふぅ。
 
 
 
 挿入開始して数分もしない内に、「イグよ」の合図と共に思いのたけをブチ撒けた筆者なのであった。

 どうだった? なんて聞けるワケもない。終始アンアンと鳴いてくれていたノゾミちゃんだったが、エクスタシーに達したかどうかは不明だ。

 いつもならここで2回戦目を提案するところだが、どうやって切りだしたらいいか全然浮かばない。百戦錬磨を自負しているトコショーだが、好みの相手だと途端にクチ下手になってしまうのである。

「ありがとう。すっごく気持ち良くて、夢にまで見そうだよ」

 と告げるのが精いっぱいであった。

 帰り支度の最中も、結局連絡先の交換を言いだせなかった筆者。だって、もし断られたら号泣してしまいそうなんだもの。

 そこで、

「後で【ワクワクメール】のメールで俺の携帯アドレスを送っておくね。よかったら次はそっちのほうにメールくれるかな?」

 と提案したのである。

 その後、駅の改札まで彼女を送って行き、再会を約束してからサヨウナラ。

 あれから数日。まだノゾミちゃんから携帯に連絡は来ていない。しばらくの間、携帯の画面をジっと見て過ごす時間が増えそうだ。

 ハァ。切ないなぁ。まるで恋する乙女のようではないか。このまま連絡が来なかったら相当ヘコむに違いない。

 とはいえ、次にまた可愛いコと出会えたらスグに立ち直るのだろうけど…。
(文=所沢ショーイチ)

●所沢ショーイチ(ところざわ・しょーいち)
“トコショー”こと所沢ショーイチ。風俗、AV、出会い系を得意とするエロライター。不惑の年を過ぎているが、干支を一回り分サバ読み可能な童顔の持ち主。10代後半の少年にヒケを取らない性欲を誇り、三度の飯よりもクンニが大好きなクンニリストでもある。

『ネットナンパ』バックナンバーはコチラ



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週