>   >   > 

ダレノガレ明美、圧倒的バラエティ力で板野友美&売り出し中ハーフモデルを封殺!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

160217_dare_tp.jpg
※イメージ画像:ダレノガレ明美ファースト写真集『ENJO』集英社

 モデルでタレントのダレノガレ明美(25)が、16日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で抜群の存在感を発揮した。

 この日の放送は「犬好き・猫好き芸能人SP」で、ゲストは犬派と猫派にわかれてスタジオに登場。猫好きタレントとして席についたダレノガレは、序盤から積極的な姿勢で共演者らのトークをリードした。

 そんな中、犬派のゲストが「犬は賢いから会話ができる」と話し始めると、ダレノガレも「(飼っている猫の)COCOちゃんもぺらぺら喋る」と賛同。話しかけるたびに、「明美のことダイスキだよ」と答えてくれると言って共演者を驚かせた。

 また、自身の前歯の神経が死んでいることをCOCOちゃんが教えてくれたなど、まるで友人のように愛猫とのエピソードを披露。その際、ダレノガレは何度も声色を変えてCOCOちゃんのモノマネ(?)を実践し、大いにスタジオをわかせた。

 その後も、ダレノガレは「自分が飼い主バカだなと思うとき」というテーマで、あまりにも猫が可愛すぎるために「泊りがけの仕事は入れないようにしている」と告白。しかし、その直後に司会の明石家さんま(60)に「男の家に行くときもか?」と聞かれると、「彼氏の家に泊まるときは別!」と即答し、ゲストから総ツッコミを食らうなど大活躍となった。

「今回のゲストには、元AKB48板野友美さん(24)や、現在ハーフ系のタレントとして売り出し中のモデル・瑛茉ジャスミンさん(20)なども出演していましたが、彼女たちの存在感が薄まってしまうほど、ダレノガレさんのトークが炸裂しましたね。特に板野さんは、自己紹介のときに飼っているペットについて話した程度で、ほとんど目立った場面がありませんでした。


ダレノガレ明美ファースト写真集『ENJO』


お尻も最高

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週