>   >   > 

主役を食ってほしい! 堀口ひかる・渡辺舞・水崎綾女…1月クール連ドラの注目女優たち


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

160102_misakiayame_tp.jpg
※イメージ画像:水崎綾女写真集『アイリス』彩文館出版

 昨年1月クール放送の『学校のカイダン』(日本テレビ系)で連続ドラマ初主演を飾った広瀬すず(17)。見事なスタートダッシュを飾った彼女は、「2015年女性タレントCM起用社数ランキング」(ニホンモニター調べ)で2位になり、「2015年ブレイク女優ランキング」(オリコン調べ)でも3位にランクインするなど抜群の存在感を放つ若手女優に成長した。

 そんな広瀬の例もあって、今年最初の連ドラでどんな若手が出てくるのか楽しみにしている人も多いことだろう。ただ、やはり広瀬のようなケースは稀で、今クールにおけるキー局放送のメーン作品では10代の女優が主演を張ることはない。若手といえば、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系)で月9初主演を務める有村架純(22)くらいだ。

 そのほかの作品を見ると、『愛おしくて』(NHK)の田中麗奈(35)、『ヒガンバナ~警視庁捜査七課~』(日本テレビ系)の堀北真希(27)、『スミカスミレ 45歳若返った女』(テレビ朝日系)の桐谷美玲(26)、『ダメな私に恋してください』(TBS系)の深田恭子(33)、『家族ノカタチ』(フジテレビ系)の上野樹里(29)など、すでに高い人気と実力を誇る女優を各局が主演やヒロインに据えている。

 とはいえ、当然ながら劇中にはさまざまな俳優が登場する。有名女優たちとの共演によって存在感を発揮することができれば、一躍注目を集めることもあるだろう。長谷川京子(37)や優香(35)などが出演するミステリードラマ『臨床犯罪学者 火村英生の推理』(日本テレビ系)に抜擢された堀口ひかる(26)もさらなるブレイクが期待されるひとりだ。

 本格ミステリーの巨匠・有栖川有栖の同名シリーズを原作とする『火村英生の推理』で、主演を務めるのは斎藤工(34)。堀口は、殺人現場に楽しみを覚える、ちょっとアブナイ犯罪学者役に扮する斎藤に好意を抱く女子大生役を演じる。

 モデルとしても活動する彼女は、2012年あたりから女優業を本格的にスタート。昨年には『医師たちの恋愛事情』(フジテレビ系)で斎藤と共演を果たしている。このドラマでは、大人の色気を振りまいて年上の医者たちを惑わすナースを演じた。最新作でも斎藤を相手に色っぽい魅力を発揮することになれば話題を呼びそうだ。


『広瀬すず 2016カレンダー【壁掛け&卓上セット】』

今年もばく進すると?

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週