>   >   > 

橋本環奈、ますます巨乳化で最強アイドルに成長…不評だった「ガラガラ声」もソロ歌手デビューで武器に


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

20151208kannnaTP.jpg
※イメージ画像:角川映画40周年記念作品『セーラー服と機関銃-卒業-』公式サイトより

 アイドルグループ「Rev. from DVL」のメンバー・橋本環奈(16)のソロデビューが決定した。来年3月5日公開の初主演映画『セーラー服と機関銃-卒業-』の予告編が解禁され、橋本がソロで主題歌を歌い上げている。

 同作は赤川次郎の原作を基に、1981年に薬師丸ひろ子(51)主演で「カ・イ・カ・ン」の名セリフが一世を風靡した映画『セーラー服と機関銃』の続編。薬師丸のデビュー曲となった同名主題歌もヒットしたが、それをテクノ調にアレンジして橋本が歌い継ぐ。

「1000年に一人の美少女」としてブレイクして以来、バラエティーやCM、ドラマでソロ活動をしてきた橋本。満を持してのソロ歌手デビューとなるだけにファンの期待は高い。その一方、橋本は天使すぎる美少女と称されながらも「声がガラガラ」「しゃべると残念」「演技は下手」などといった批判があった。

 ソロで歌えば声質が重要になるし、映画主演となると演技もごまかしがきかない。誰もが知る名曲を歌い継ぐだけに場合によっては炎上しかねないケースだが、予告編を視聴したネットユーザーからは以下のような声が上がっている。

「意外と歌も演技も悪くない」
「ハスキー声は歌だと武器になるな」
「こういう声質は歌に向いてる」
「実は歌うまアイドルだったのかも」
「予告編だけ見たら結構期待できそう」

 初代の薬師丸は別格としても、これまでテレビドラマ版で主人公を演じた原田知世(48)や長澤まさみ(28)に引けを取らないとの声も。意外な「歌うまアイドル」である可能性も浮上しているようだ。


『Rev.from DVL LIVE And Peace vol.2 @Zepp DiverCity -2014.12.29-[DVD]』

ライブ見てみたいな

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週