>   >   >   > 2ページ目

こんな瀧本美織見たことない! イメージとは真逆な影のあるナース役で「ゾクゾクする色気」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  


「今回のドラマの制作発表の際には、瀧本さんも『今までは元気で明るい女の子っていうイメージをよく持たれていたけれど、静かに役と溶け込んでいて違和感なく演じられた』と語っていました。本人がそこまで意識しているように、やはり彼女には、男勝りな性格でどんな困難にも立ち向かっていったNHKの連続テレビ小説『てっぱん』のヒロインや、震災からの復興を目指して明るく奮闘するフラガールを演じたテレビ東京系のドラマ『フラガールと犬のチョコ』などのイメージが強い。

 そのため、多くのファンも最新ドラマでの姿に驚いたようですね。中には違和感を覚えたファンもいると思いますが、『笑顔が少ない分、キレイな顔立ちが際立っている』と好評なので、この作品を機に可愛らしい元気な女の子といったイメージから脱却することになるのかもしれません。男性ファンからは、『ナース姿が色っぽい』といった意見も上がっていますが、劇中では、瀧本さんが物憂げな表情を浮かべて遠くを見つめるシーンなどがあり、そうした姿からは孤独さと共に寂し気なエロスのようなものが漂っていた気がします。それが男性ファンにも魅力的に映ったのかもしれませんね」(芸能ライター)

 2013年から2014年にかけて放送されたNHKのBS時代劇『妻は、くノ一』では、女忍者に扮し、激しいアクションを披露してファンを驚かせた瀧本。しかし、そのキャラクターは、これまでの瀧本の元気でハツラツとした少女といったイメージの延長線上といえる。その点、最新ドラマの彼女はまさに新たな一面でファンを魅了しているといえそうだ。笑顔の絶えない清純派女優というイメージから、瀧本がどういった成長を遂げるのか、物語の展開と共に楽しみにしたい。
(文=kamei)


『Rhapsody In White(初回生産限定盤)』


バンドもガンバレ!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週