>   > 

元AKB48・川栄李奈の“小憎らしい”悪女役に絶賛の声! 初主演舞台も好評で女優として順調な第一歩


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

150915_kawaei_tp.jpg
※イメージ画像:川栄李奈オフィシャルブログより

 元AKB48川栄李奈(20)が、14日放送の『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)に登場。演技派俳優たちによる再現VTRが人気の番組で悪女役に挑戦し、その小憎らしい演技が話題になっている。

 この番組は、身近にいる意地悪で自分勝手な人や理不尽な要求をするクレーマーなどを、機転のきいたトンチや手の込んだ頭脳戦で撃退した実話をショートドラマ化して紹介するというもの。名わき役として知られる俳優の木下ほうか(51)が、上司にこびへつらい部下に尊大な態度をとる「イヤミ課長」を演じる一連のシリーズや、女優の菜々緒(26)が同性を見下す悪女に扮した「エリカ」シリーズなどが有名だ。

 今回、川栄が演じたのは「スマホ迷惑女」。彼とのデート中でもスマホを手放さない女は、喫茶店で紅茶を頼んだ際にティーバッグを入れっぱなしで運んできただけで、「このティーバッグ何分前に入れた?」「こんなんで給料もらっているの?」と悪態をつく。挙句の果てにその店員をスマホで撮影し、なだめる彼氏を無視して、店の対応をSNSで拡散するという最悪なクレーマーだった。

 ドラマのオチは、迷惑女のスマホに別の男性からのメッセージが入り、二股が発覚したことで彼氏に別れを切り出されてしまうというもの。短いドラマであったが、喫茶店の店員を追い込む川栄の表情はいかにも憎たらしいもので、見ている人をイライラさせるほど。放送中からTwitterなどには、「こういうスマホ女っているよな。ホント嫌い」「ワガママっぷりが板についてる」と川栄の演技を絶賛するコメントが続々と寄せられ、番組MCの内村光良(51)も、「川栄さん、いい悪役でしたね」と褒めていた。


『ごめんね青春! Blu-ray BOX』

ガンバレ、川栄!!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週