>   > 

広瀬すず、順調な仕事ぶりに比例してアンチも急増…尾を引く“スタッフ軽視”騒動


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

20150904suzuTP.jpg
※イメージ画像:広瀬すずオフィシャルブログ「すずの音」より

 人気漫画『四月は君の嘘』(著:新川直司)が2016年に実写映画化され、同作ヒロインの個性派ヴァイオリニスト・宮園かをり役を女優の広瀬すず(17)が演じることがわかった。

 同作は、2011年から今年2月まで「月刊少年マガジン」(講談社)にて連載され、2014年にはアニメ化も果たしている。今回、広瀬はヒロインに惹かれていく天才ピアニスト・有馬公生役を演じる俳優の山崎賢人(20)とのW主演という形となる。

 広瀬といえば、このところ映画関係のメディア露出が急増している。6月に公開された出演映画『海街diary』は第68回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門にエントリーされたことで大きな話題となり、また2016年3月公開予定の人気漫画原作の映画『ちはやふる 上の句/下の句』の主演にも抜擢。さらに、来秋公開予定の李相日監督の映画『怒り』にも出演が決定している。この映画は、ワールドワイドに活躍する俳優・渡辺謙(55)をはじめ、森山未來(31)、妻夫木聡(34)、松山ケンイチ(30)、綾野剛(33)といった若手実力派俳優に、女優陣も高畑充希(たかはた・みつき/23)、池脇千鶴(33)、宮崎あおい(29)といった、まさに日本映画界を代表するスターが集結した超大作だ。連ドラ主演作こそあれど、17歳という年齢とキャリアからすれば、まさに“破格の抜擢”といえるだろう。

 もちろん、広瀬の立て続けの映画出演は、周囲の期待の表れにほかならない。しかし、彼女の活躍についてはネットから「ゴリ推し」という声が後を絶たないのも事実だ。今回の『四月は君の嘘』主演についても同様の指摘が多く、『ちはやふる』に続き漫画実写化映画の主演が2作目であることから、「また実写作品か」との反応もある。また、W主演の山崎も、このところ2014年4月の『L(ハートマーク)DK』、今月19日に公開予定の『ヒロイン失格』、12月12日に公開予定の『orenge オレンジ』と、漫画実写化映画への出演が続いており、「2人とも見飽きた」との声まであるようだ。


『学校のカイダン Blu-ray BOX(本編5枚+特典ディスクBlu-ray1枚)』


ガンバレ!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週