>   > 

能年玲奈、唯一のレギュラー番組も卒業…本格化する「干され」状態


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  ,  ,  

150829_nounen_tp.jpg
※イメージ画像:「Cut(カット)2012年10月号」ロッキング・オン

 女優の能年玲奈(22)が、3年半にわたってパーソナリティを務めていたラジオ番組『GIRLS LOCKS!』(Tokyo FM系)を9月いっぱいで卒業すると発表した。これで以前から継続しているCM以外の仕事は完全に消滅することになる。

 能年は今月27日の放送で卒業を自ら発表。2012年4月から月1回のレギュラー出演を務めてきた能年は、「卒業かぁ…。3年半やらせていただいたのですが、すごい楽しかったです」と告白。続けて「手放しで楽しく自由になれるところでした。なのですごく名残惜しいのですが、3年半この女子クラスに通えて嬉しかったです!」などとリスナーに語りかけた。

 といっても湿っぽいものではなく、平泉成やビートたけし、忌野清志郎、稲川淳二らの得意のモノマネを織り交ぜての発表。同番組は旬の美少女タレントたちがパーソナリティーを務め、売れっ子になれば卒業していくのが基本パターン。番組を卒業した事務所の先輩・新垣結衣(27)からバトンを受け継いだ能年が、NHKの連続テレビ小説『あまちゃん』で大ブレイクした後も出演を続けてきたこと自体が異例である。

 普通なら何てことのない卒業なのだが、現在の能年の立場を考えると非常にネガティブな印象になる。

 能年といえば、所属事務所「レプロエンタテインメント」に無断で個人事務所を設立していたことが今年4月に発覚。事務所設立に深く関わっている魅力開発トレーナーの女性に心酔し、その弟子らと共同生活を送っているとも報じられた。

 それ以降、新規の仕事はゼロ。トラブル前からの契約が残っている「かんぽ生命」などのコマーシャルには出演しているが、実質的には活動休止状態に近かった。それでも前述のラジオ番組のレギュラーがあり、公式ブログでもラジオ出演告知が唯一の活動報告となっていた。

 それすら終わってしまうとなると、いよいよメディアから「消えて」しまうことになる。


『海月姫<2枚組>[Blu-ray]』


復活という奇跡を!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週