>   >   > 

堀北真希の電撃婚に疑問噴出…新幹線での「奇跡の出会い」は清純イメージ死守のため!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  ,  

20150824makiTP.jpg
※イメージ画像:『堀北真希写真集 Dramatic』マガジンハウス

 女優・堀北真希(26)との突然の結婚で世間をアッと言わせた俳優の山本耕史(38)が、24日に放送された朝のワイドショー『とくダネ!』(フジテレビ系)にVTR出演。「40通のラブレター」「交際0日」というゴールインまでの驚きの道のりを告白した。

 堀北とは2009年のドラマ『アタシんちの男子』(同)で初共演。堀北に好意を抱いた山本は電話番号を聞き出そうとするも、教えられたのは事務所の番号だったという。2010年にもドラマで共演したが、打ち上げを誘うと「行きません」とバッサリ。足かけ6年間にわたって片思い状態だったというが、今年5月に舞台『嵐が丘』で再共演を果たしたことで風向きが変わった。

 山本は舞台稽古の後半、約40通のラブレターを渡し続けて猛アタック。「きょうの調子はいかがですか?」などと堀北を思いやる言葉を綴ったが返事は1通もなく、連絡先を聞いても相変わらず教えてもらえなかった。それでも諦めずに「せめてオレの番号を教えさせてくれ」と連絡先を伝えたところ、千秋楽の夜にLINEで連絡がきたという。

 次のステップとして会って話をしたかったが、デートしてスキャンダルになれば堀北の経歴を傷つけるし、家の場所も教えてもらっていない。あと一押しに悩んだ山本は、堀北が京都入りするという情報を入手。結婚指輪を手に「勘で新幹線のチケットを取った」といい、そこに奇跡的に堀北が乗り合わせていたという。

 山本は「交際じゃなくて結婚しましょう」とプロポーズ。堀北にとって「結婚というのが今のタイミングで大きかった」といい、交際0日のプロポーズから2か月後の今月22日に結婚が実現することになったという。

 まさに運命的な結婚エピソード。だが、無視されてもラブレターを送り続けたり執拗に連絡先を聞いたり、結婚指輪を持って押し掛けたりといった行動に「ストーカーまがい」との声がネット上で噴出。「山本耕史じゃなかったら逮捕されてる」「自分がされたら怖くて警察に相談する」などといった感想をもったネットユーザーが多いようだ。

 さらには結婚の決め手となった新幹線での出会いが「奇跡的すぎる」ことから疑問の声が続出。山本といえば、過去に松たか子(38)、牧瀬里穂(43)、上原多香子(32)、佐藤江梨子(33)、スザンヌ(28)、中越典子(35)ら数々の美女と浮名を流してきた超プレイボーイだ。大半のウワサになった女性と共演歴があることから「共演者キラー」とも呼ばれている。

 その山本が童貞男子のような純情さで、ラブレター攻勢やストーカー的な待ち伏せをするとはにわかに信じがたい。仮にそれが本当だったとしても「勘で飛び乗った」という新幹線に堀北が居合わせ、エキセントリックに感じられなくもない突然のプロポーズを承諾するというシチュエーションはあまりに出来過ぎだ。


『ひこうきぐも―堀北真希写真集』


初期傑作!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週