>   > 

紗栄子、犬好きネットユーザーから猛批判…痛々しく話題づくりも存在感薄れる苦境


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  

20150818saekoTP.jpg
※イメージ画像:紗栄子Instagram「SAEKO(@saekoofficial)」より

 タレントの紗栄子(28)がまたも炎上している。

 今月14日、紗栄子は自身のInstagramにファッション誌の撮影現場でのオフショットを掲載。当日は愛犬「えいじ」を連れており、愛犬とのツーショットも公開した。

 だが、単に犬と写っているわけではなく「あまりにもえいじがしつこくまとわりついてきたので... クラッチバッグ風に」とコメントし、犬のお腹に片手を回してバッグを持つように小脇に抱きかかえている写真を複数投稿した。

 ファンからは「可愛すぎる」などと賞賛コメントが寄せられたが、その一方で以下のような批判の声が殺到する事態になっている。

「ワンちゃんも生き物です! その抱き方はお腹苦そうです」
「その抱き方、扱い方、よくないと思います」
「犬をアクセサリーとしてしか見れない可哀想な人」
「本当に可愛がっているのか疑問です」
「こういう人に飼われている犬は可哀想」

 一方で「小型犬を飼ってる人はこの抱き方の安定性を分かってるはず」との擁護コメントもあったが、それも「犬飼ってるからこそモノ扱いはできないはず」という意見にかき消され、鎮火できていない状況。挙句の果てには「こーゆー思想だからダルに捨てられるんだよな」といった関係ない過去まで持ち出されてバッシングされている始末だ。

 紗栄子といえば、最近はファッション雑誌「sweet」(宝島社)で武田久美子(47)ばりの「貝殻ブラ」を披露したり、今月発売の雑誌「anan」(マガジンハウス)でランジェリー姿になったりとセクシー路線が目立っている。

 Instagramでも下着姿を度々公開しているが、この露骨なエロ路線に辟易するネットユーザーが続出。本来なら支持層であるはずの女性ユーザーを中心に「子どもさんはどう思ってるの?」「こんなお母さん嫌だ」などと幼い息子たちへの影響を心配する意見まで上がっている。


『SAEKO EVERYDAY』


どこに向かうのか…

amazon_associate_logo.jpg

『元大手航空会社勤務キャビンアテンダント 本職、マナー講師 松下紗栄子 AVデビュー』


紗栄子つながりで

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週