>   > 

なぜ彼女はブスな女の子ばかり演じるのか…マルチな才能を発揮する大原櫻子に注目


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

0723oohara_main.jpg
※イメージ画像:『真夏の太陽』ビクターエンタテインメント

 現在放送中の連続ドラマ『恋仲』(フジテレビ系)で、“月9”デビューを果たした歌手で女優の大原櫻子(19)。作中では主演の福士蒼汰(22)の妹役に抜擢されている大原だが、普段のルックスとはギャップがあり過ぎるほどの「地味な女の子」に変身して話題となっている。

 大原は、丸い黒ぶちメガネをかけ、かっちりとセンター分けしたヘアスタイルで歯には歯列矯正の金具をのぞかせてドラマに登場する。その容貌は、大ヒット海外ドラマ『アグリー・ベティ』(2006年~2010年)で、パッとしない見た目ながらも明るい性格と持ち前の根性で成功を夢見る主人公・ベティを彷彿とさせるもの。大原といえば、ファッション誌「SEDA」(日之出出版)のレギュラーモデルを務めるなど可愛らしいルックスでも知られるが、あまりにも雰囲気が違うために視聴者の中には気がつかなかった人もいたようだ。

 第1話では、回想シーンの中で中学生時代も演じた大原。実年齢は19歳だが、この冴えない風貌と158cmという低めの身長が相まって違和感なく演じており、ネット上には「どうみてもJC(女子中学生)にしか見えない」「小学生にも見える」「年齢不詳だな」などといった声が寄せられ、幼い役柄に対するハマりっぷりでも注目を集めている。

 実は大原、今回だけでなく過去に出演したドラマ『死神くん』(テレビ朝日系)でも、太くて濃い眉がインパクトのある“残念な”容姿の少女役に挑戦している。そうした過去もあるため、『恋仲』を目にした一部のファンからは、「なぜ彼女はこんなにもブスな女の子を演じるんだろうか」と疑問の声も上がっている。


『真夏の太陽』

ガチでかわいいな…

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週