>   >  とんねるず解散説の信憑性は…

とんねるずに解散報道! それでも石橋貴明は最後に一花咲かせる!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

 10日発売の東京スポーツがとんねるずの解散を一面で報じ、各方面で大きな話題となっている。

 同紙によると、とんねるずが解散するのは、唯一のレギュラー番組である『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が、「早ければこの9月末、遅くても来年3月までに」終了するためだという。芸能界引退も視野に入れていると伝え、石橋貴明(53歳)は制作会社を立ち上げ、木梨憲武(53歳)はアーティスト活動に転じるとのこと。

 実は6月に放送された同番組の中で石橋は“芸人の引き際”について持論を展開していた。その際、「(仕事が)なくなっちゃったら、なくなっちゃったでしょ。こちら側がやりたいというより世間一般がNOって言ったら、寿命でしょ」と発言。続けて「来年かもしれないし、ひょっとしたら半年後かもしれないし。でもそれは甘んじて受けるしかない」と、いつでも身を引く覚悟ができていると語った。

 かつては高視聴率を連発し、人気企画を多数生みだしてきた同番組も近年は視聴率の低迷が叫ばれ、フジテレビ全体の不振と相まって、何度となく打ち切り説がささやかれてきた。それでも、カリスマ芸人と呼ばれるふたりの解散と放送700回を数える長寿番組終了の一報は多くの人に衝撃を与えたようで、ネット上には「とんねるず解散」の文字があふれかえっている。とはいえ、東スポの記事はどこまで信憑性があるのだろうか。フジテレビに出入りするバラエティ番組の放送作家に聞いてみた。


『とんねるずのみなさんのおかげでした 水落オープン2巻』


AO木さ~ん!!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週