>   >   > 

“ふんわりおっぱい”に注目! 『ブラタモリ』のNHK・桑子真帆アナの知名度上昇中


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

0629kuwashima_main.jpg
※イメージ画像:NHK アナウンスルーム「桑子真帆」より

 この春に3年ぶりとなるレギュラー放送を開始したNHKの紀行バラエティ『ブラタモリ』。新たなスタートを切った番組の見どころは、何といってもメーンキャストのタモリ(69)が長年できなかった本格的な地方ロケの実現といえる。昨年までお昼の生バラエティ『笑っていいとも!』(フジテレビ系)の司会をしていたタモリにとっては“ロケ”という収録自体が珍しく、放送開始前から大きな期待が寄せられた。そして回を重ねるごとに注目を集めているのが、アシスタントを務める桑子真帆アナウンサー(くわこ・まほ)だ。

 2010年に入局後、長野放送局に配属されて2013年から広島で活躍した桑子は、今年の4月に東京アナウンス室への異動が発表され、『ブラタモリ』に抜擢された。全国的な知名度はこれからといったところだが、注目度の高い番組に起用されたことで彼女の名前も徐々にお茶の間に浸透しつつある。当初は、以前アシスタントを務めていた久保田祐佳アナ(32)のほうが落ち着いていてゆっくり番組を楽しめるなどの意見が視聴者から上がっていたが、いまでは桑子の明るいキャラがタモリを引き立てているとの声も大きい。

 そして男性ファンの視線を釘づけにしているのが、桑子の“ふんわりおっぱい”だ。

 決して露出度が高いというワケではないが、当然ながら春からの放送に比べて衣装が薄着になっている桑子。ここ最近では、胸のカタチが手に取るようにわかるほどの薄いシャツを着ることも多く、直近の放送回では白のトップスに鮮やかなグリーンのカーディガンというスタイルだった。そして、女子アナらしく常に背筋をピンと伸ばす彼女は、ボリューミーなおっぱいを強調するかのようで、つい目がいってしまう。本格的な夏を前に男性ファンにとっては桑子の胸も番組の大きな見どころとなっている状態だ。


『女子校生圧倒的横乳 和地つかさ 美少女☆爛漫女学園【Kindle版】』


おっぱいは正義!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週