>   > 

能年玲奈に「レズ疑惑」まで噴出…混迷極める事務所トラブルの深層


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

0508yungjump_main.jpg
※イメージ画像:『ヤングジャンプ 2015年5月21日号』集英社

 いまだ収束の気配がまったく見えない女優・能年玲奈(21)の事務所トラブル。所属事務所に無断で個人事務所を設立したことをきっかけに独立騒動に発展し、弁護士を立てて協議する事態が続いている。

 演技指導を担当していた演出家の「生ゴミ先生」こと滝沢充子氏が能年を「洗脳」し、独立をそそのかしていると大々的に報じられ、その一方で滝沢氏の存在を疎ましく思った所属事務所「レプロエンタテインメント」が洗脳説を流したとの説もあり、どちらの見方が真実なのか全体像すらハッキリ見えてこない状況だ。

 そんな中、発売中の写真週刊誌「フライデー」(講談社)が「能年玲奈と噂の女性演出家“洗脳”現場のベッタリ写真」と題し、能年と滝沢氏のプライベートショットを掲載。今年2月に撮影されたものの再掲だが、今となっては意味深な写真に思えるものばかりだ。

 この日、二人は2日前に合っていたというが、待ち合わせて落ち合った瞬間に熱烈なハグ。街を歩く際には指と指を絡ませる「恋人つなぎ」で手をつなぎ、能年が滝沢氏にベッタリくっついて腕を絡ませる場面も。さらにはキスするように唇を近づけることもあったたといい、単なる師弟関係を越えた仲の良さであることがうかがえる。

 同誌によると能年と滝沢氏は頻繁に外で「逢瀬」を重ね、ついには滝沢氏の自宅で同居するようになったようだ。

 「まるで恋人同士」とまで評される親密さだが、これによってネット上で能年の「レズ疑惑」が持ち上がるなど騒動のカオス化が極まっている。


『能年玲奈1stフォトブック「ぐりぐりぐるみ」』


芸能界ってコワ~い

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週