>   > 

石川梨華、久々のドラマ出演で“変貌”にファン衝撃…「顔がパンパン」「劣化しすぎ」の声が相次ぐ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

20150505rikaTP.jpg
※イメージ画像:石川梨華写真集『華心~hanagocoro~』ワニブックス

 元モーニング娘。の石川梨華(30)が、5月2日に放送された土曜ワイド劇場『検事・朝日奈耀子16』(テレビ朝日系)に出演。久々のドラマ出演だったが、視聴したネットユーザーから「太った」「劣化した」などといった声が相次ぐ状況となっている。

 同ドラマは医師免許を持つ東京地検検事の朝日奈耀子(眞野あずさ)が医学知識を駆使し、難事件の真相を解き明かす人気シリーズ。今回もストーリーは好評だったのだが、一部の視聴者の間で話題になったのはドラマの成り行きよりも石川の変わりようだった。

 石川は殺人容疑を掛けれらた人気ラジオパーソナリティーの田代いづみというメインキャストを演じ、制服姿で高校生時代の回想シーンにも挑戦。ところが、石川を目にしたネットユーザーからは以下のようなコメントが続出した。

「しばらく見ないうちに顔がパンパンになったな」
「二重あごになってる…」
「あんなに美人だったのに劣化しすぎだろ」
「もう俺の好きだった石川梨華ではない」
「30歳のセーラー服が痛すぎ」
「ハロプロのアイドルが殺人容疑者の役をやるようになるとは」
「もうグラビアはできないね」

 また、石川のセリフが「棒読み」だったことを指摘する声も多く、演技とルックスの両面で批判を浴びることになってしまった。

 石川といえばモー娘。時代は清楚な雰囲気とグループ屈指の美形さで人気を博し、01年発売のシングル「ザ☆ピ~ス!」でセンターに抜擢されるなど名実ともにモー娘。の顔だった。卒業後も大活躍すると見られていたが、グループを離れてからは同い年の元メンバー・吉澤ひとみ(30)とビジュアル系ユニット「HANGRY&ANGRY」を結成するなど迷走。人気ナンバーワンから一転、忘れられた存在になっていた。


『篤姫ナンバー1』DVD


頑張れ、梨華ちゃん!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週