>   > 

上戸彩、業界衝撃の「出産引退」説…産休後にフェイドアウトは確実との見方


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

0416uetoaya_main.jpg
※イメージ画像:『steady. 2015年5 月号』宝島社

 妊娠を発表した女優の上戸彩(29)に驚きの「引退説」が持ち上がっている。「女性セブン」(小学館)や「アサヒ芸能」(徳間書店)といった複数の週刊誌が引退の可能性を報じており、業界関係者の間に衝撃が走っている。

 かねてから「30歳までに子どもが欲しい」と語っていた上戸は2012年にEXILEのリーダー・HIRO(45)と結婚し、入籍から2年7カ月で念願の妊娠となった。現在は放送中のドラマ『アイムホーム』(テレビ朝日系)の撮影に参加しているが、その後は体調を見ながら産休に入る見込み。上戸ほどの人気者であればママになっても高い需要があるのは間違いないが、そのままフェイドアウトするとの見方が強まっている。

 その背景にあるのは、上戸が尊敬している「伝説のスター」の存在だ。

「上戸は同じ中学2年でデビューした山口百恵さん(56)の生き方にあこがれており、結婚を機にスッパリと芸能界から去った百恵さんと同じ道を歩みたいと周囲に語っていたようです。また、HIROとの結婚話が持ち上がった時に実行しようとしていたようですが、事務所の猛烈な引き留めによって仕事を続けることになった。しかし、彼女は仕事に未練がなく、出産をきっかけに今度こそ芸能界と距離を置こうとしている」(芸能関係者)

 「アサヒ芸能」では「上戸とHIROさんの間で『子どもが出来たら引退』と決めた」とのエピソードが紹介されており、その決意の固さをうかがわせる。

 また「女性セブン」は百恵さんだけでなく、人気ドラマ『3年B組金八先生』(TBS系)シリーズで共演した恩師・武田鉄矢(66)の妻の存在も大きいと指摘。武田の妻は21歳で結婚し、人気俳優の妻という人のうらやむ立場でありながら表に出しゃばらず、子育てと夫を支えることに専念してきた糟糠の妻。武田が2011年に心臓の大手術をした際にも、入浴や排泄の世話までこなして付きっ切りの看病をしていた。

 ドラマ共演後、武田と家族ぐるみの付き合いをしている上戸は、もはや絶滅したかに思われていた「昭和妻」の鏡のような生き方に感銘を受け、武田夫妻のような夫婦になりたいという思いを持ったのだという。


上戸彩写真集『North East West』


引退はしてもらいたくないなぁ

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週