>   >   > 

Iカップ爆乳と抜群のスレンダーボディーで大人気! 乃々果花の意外な性癖とは


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

0202nonoka_main01.jpg

 中学時代から芸能活動を始め、2010年4月に芸能人レーベルとして知られるMUTEKIから七色あん名義でデビュー。その後、ムーディーズに電撃移籍。2本の作品に出演後は、しばしの充電期間を経て乃々果花(ののかはな)に改名。2011年4月13日に『ただいま!』でAV復帰すると、ムーディーズの専属女優として活躍。Iカップ爆乳と抜群のスレンダーボディーを武器に、長きに渡ってトップ女優に君臨している。AVデビュー当初はロリ系だったが、すっかり現在は大人の女性に成長した乃々果花にインタビューを敢行したところ、意外な性癖が飛び出した!?

0202nonoka_bamen01.jpg
※画像:『乃々果花のご奉仕メイド』MOODYZ

──今年4月でAVデビューから6年目を迎えますけど、こんなに長く続ける気持ちはあったんですか。

「たぶん長く続けられないと思っていました。今でも慣れていないし、前日は緊張で寝られないですからね」

──そもそもAVに出るきっかけは何だったんですか。

「私が高校生の頃、Rioちゃんとかがアイドルみたいに人気があって、こんなに可愛い子がいるんだと思ってAVに対するイメージも良くなったんですよ。それで実際にAVのお話を頂いたのは大学4年の時で。私、毎日同じところに行くとかダメなんですよ。習い事やバイトでも同じところに通うのが苦手で。だから、最初から会社とかに就職する気はなくて、自分にできることは何かなって考えていたんです。だから就職活動もしていなくて、そんな時にAVのお話を頂いたんです」

――即決した訳ではないですよね。

「やっぱり3カ月ぐらい悩みましたよ。一切、AVを見たことがなかったですからね。でも面接に行くとオフィスはキレイだし、面接してくれた方は良い意味で普通の人で、すごく優しいんですよ。勝手なイメージでAV業界って、いい加減な人や怖い人が多いのかなって思っていたから意外でしたね。『本人が嫌なことは絶対にしないから』って説明も丁寧で、ちゃんと話し合いをしてくれて。お相手の男優さんもどういう人がいいか事細かに聞いてくれましたからね」

――デビュー作の現場はいかがでしたか。

「もう嵐のように過ぎ去りました。緊張し過ぎて覚えていないんですけど、言われるがままに動いていた感じですね。ただただ恥ずかしかったなと。デビューしてから2年ぐらいは、本当にいっぱいいっぱいで一生懸命やることだけで精一杯でした」

――自分の作品を見返すことはあるんですか。

「一度も見たことないんですよ。恥ずかしいのもあるし、見るタイミングというのも分からないし(笑)。反省会も帰りにするので、実際に見て反省どうこうってこともないし。振り返らずに前に進んでいたら5年経っていました」



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週