>   > 

米倉涼子、恋は順調でも『ドクターX』続編はイヤ!? ドル箱シリーズを降りたいウラ事情


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

1225yonekura_main.jpg
※イメージ画像:『ドクターX~外科医・大門未知子~3 DVD-BOX』ポニーキャニオン

 今期放送された主演ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)が全11話の平均視聴率22.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録した女優の米倉涼子(39)。7月クールに放送された木村拓哉(42)主演の『HERO』(フジテレビ系)の全話期間平均21.3%、NHK連続テレビ小説『花子とアン』全156話平均22.6%を超え、今年最大のヒットドラマとなった。しかも今期の『ドクターX』は全話で視聴率20%超えを果たしており、これは05年に放送された仲間由紀恵(35)主演の『ごくせん』第2シリーズ(日本テレビ系)以来の快挙となっている。

 『ドクターX』は2012年に第1シリーズ(全8話)が放送され、翌2013年に第2シリーズ(全9話)。そして今年は前述の第3シリーズが放送された。このドラマ不況の中、今期は当初全8話の予定がシリーズ好評を受けて全11話に延長し、その期待に見事に応えたといえる。

 当然ながら、来年は第4シリーズが放送されるのではないかと期待するファンは多い。テレビ朝日サイドも今年で13シリーズ目を迎えた水谷豊(62)主演の人気ドラマ『相棒』のように毎年恒例のドル箱にしたいと意気込んでいる。米倉といえば会社経営者の男性との熱愛が先日報じられ、公私ともに順風満帆。ところが、この大ヒット作の続編をめぐって不協和音が聞こえてきているという。

「肝心要の米倉が『もうやりたくない』とこぼしているんです。これは今期からの話ではなく、実は第一シリーズが好評で終わった後にも『人気があっても続編はやりたくない』と周囲に話していました。この意向もあって制作サイドは第一シリーズで終了させるつもりだったのですが、局上層部からの強い要望によって続編が決定。乗り気でない米倉を何とか口説き落として、第3シリーズまで作ってきた。しかし、さすがに『これ以上は…』ということで第4シリーズの実現が難しくなってきているんです」(芸能関係者)

 第3シリーズの開始前、米倉は「本当は去年の第2シーズンで終わりにするつもりでした」「『今回は未知子にとって最終決戦! 第4シーズンはいたしません!!』というつもりで、全力を出し切って臨みます」などとコメントを発表しており、続編をめぐって局側と意識の相違があったことがうかがえる。一部週刊誌では、米倉が「医師役があまり好きじゃない」「いくら偽物とはいえ、メスを握って血糊をつけての手術シーンに生理的な嫌悪感がある」などという理由で続編を嫌がっているとも報じられた。


『米倉涼子 フランス美食の旅~ワインと料理 マリアージュの奇跡~』


私、失敗しないので

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週