>   >  アイドル動画誤爆、謝罪で炎上

動画誤爆の謝罪は計算? 『スルースキルズ』西村さやかの炎上商法は通用するのか


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

1017surusuki_main.jpg※イメージ画像:スルースキルズ オフィシャルサイトより

 10月14日、アイドルグループ『スルースキルズ』の西村さやか(25)が、彼氏といちゃつく動画をネット上にアップしてしまうという騒動が起こった。スルースキルズとは、お笑い芸人の田村淳(40)が、「誹謗中傷、罵詈雑言をパワーに変えて日本を明るく前向きにする」をコンセプトにプロデュースしたアイドル。今どきのアイドルには珍しく、“恋愛自由”を標榜しており、そのことからも、西村の騒動はスキャンダルという類のものとはいえない。

 しかし彼女たちをプロデュースした淳は、「恋愛は自由というルールでしたが、支えられているファンの皆様には、その存在を極力隠すのが礼儀だと思うのです」「今回、彼氏との動画を間違ってUPしてしまったスルースキルズのメンバーの西村さやかは、アイドルとしての自覚、意識が足りないと思います」とTwitter上で謝罪した。

 さらに淳は、翌15日には今後の西村の処遇について生配信で発表するなど、積極的な対応を展開した。これを受けて西村も、「動画は誤ってUPしてしまったものですが、そもそもそのような動画を作る事自体が、浅はかな行為でした。自分の意識の低さを痛感し、深く反省しております」とTwitter上で謝罪することとなった。その際には、メンバー揃って頭を下げる画像もアップされ、事態は収束されたように見えたのだが…。

 「自作自演。わかりやすい売名」「なるほど、AKBに倣った炎上商法か」「オレもオマエもスルースキルが足りない。ただの炎上商法なんだからさ」などと、騒動の引き金となった彼氏とのラブラブ動画より、この一連の流れが『炎上商法』だと話題になっている。

 近年よく耳にする炎上商法という言葉。ウェブサイト上での、不適切な発言や表現をきっかけに生じる「炎上」という現象を広告宣伝に利用することだが、インターネット上でなくとも、バッシングを利用した売名行為はこれまでにも数多く行われてきた。


『国民的アイドルM-girls 誘惑大乱交 4時間SPECIAL~今どきアイドル達が業界タブーの枕営業~』


アイドルだって恋愛するし、SEXもするよね

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週