>   >   > 

“お台場7年戦争”から代理戦争に突入!? フジテレビ・生野陽子アナ、『スーパーニュース』異動後の動向に注目


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

0917_syounoyouko_main.jpg
※イメージ画像:フジテレビオフィシャルサイトより

 7年間務めた朝の情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ)を卒業し、この10月から夕方の報道番組『FNNスーパーニュース』に異動することになった生野陽子(30)。以前から一部報道では、出演者で1期下の“カトパン”こと加藤綾子(29)との不仲がささやかれていたが、これを機に、そんなドロドロの状況から解放されるという見方もあった。しかし、ここにきて、彼女をめぐる新たな確執の実情が浮上しているようだ。お相手は『FNNスーパーニュース』でキャスターを務める椿原慶子(28)だ。

「椿原といえば、言わずと知れたカトパンと同期の関係。かつての中野美奈子と中村仁美始め、最近では山﨑夕貴と細貝沙羅、三田友梨佳と竹内友佳など、同期の2人というのはフジに限らずなにかとライバル意識を燃やすものなのですが、この2人に限っていえば、それが皆無。頻繁に食事に行ったり、悩み事を相談し合ったりする間柄で、生野からすれば椿原を見るたびにカトパンの影がちらつくはずです。生野の言動はカトパンに筒抜けも同然であり、ストレスを抱えるのは間違いないでしょう」(芸能記者)

 ちなみに生野の同期といえば、夜の報道番組『ニュースJAPAN』のメインキャスターを務める大島由香里。特に悪い話は聞こえてこないものの、親密な話もほとんど聞こえてこない。もう一人の同期、中村光宏との親密な関係はよく聞こえてくるが…。

「気になるのは、10月改編にあたっての椿原のコメントです。メインキャスターの安藤優子が『めざましのときの生野さんファンをどっきりさせるような“新たな生野”さんを『スーパーニュース』で爆発させてください。九州女子の胆力と底力を大いに期待しています!』と最大限のエールを送ったのに対し、椿原は『視聴者の方々と現場をつなぐニュースをお伝えできるよう、10月からも引き続き積極的にスタジオを飛び出しつつ、誠意をもってニュースに向き合ってまいります』と語るのみで、生野に関しては言及せず。カトパンとの関係を踏まえて考えると、いろいろ深読みしちゃいますよね」(前同)

 『スーパーニュース』のほか、日曜夜の『Mr.サンデー』の司会も務める椿原。入社試験の時点で「報道志望です」と答えるなど、報道番組に対する情熱と真摯な姿勢は並外れたものを持っていると言われ、先輩とはいえ、報道には不馴れな生野に対しては一切の妥協は許さないということなのか。芸能ライターの織田祐二氏もこう語る。


アナマガ発! フジテレビ女性アナウンサーカレンダー2014


女子アナってタレントだよなぁ

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週