>   > 

西内まりやの華々しい歌手デビューに違和感…そのウラにあった安室奈美恵の独立騒動


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

20140902mariya.jpg
※イメージ画像:「LOVE EVOLUTION(CD+DVD)(初回生産限定)」西内まりや/SONIC GROOVE

 先月20日にシングル「LOVE EVOLUTION」で歌手デビューしたモデルの西内まりや(20)。ファッション誌「Seventeen」(集英社)の看板モデルである西内は「10代女性がなりたい顔」の第1位に選ばれたことでも知られ、若い女性の支持を基盤にドラマやCMでも幅広く活躍している。

 だが、歌手としての実力はまだ未知数。にもかかわらず、発売前後に多数のテレビ番組にPR出演し、スポーツ紙やワイドショーでもデビューが大きく取り上げられるなど破格の待遇だ。同31日には大阪・あべのキューズモールで初のCDリリースイベントを敢行し、東京、福岡でもイベントが予定されるなど、そのプッシュぶりはすさまじい。

 だが、ネット上では「歌唱力もダンスも微妙」「ここまでプッシュする意味が分からない」「モデルに専念しててほしかった」などといった厳しい声が多く、業界内部やファンからは「なぜ突然歌手デビューさせたのか」という声すら上がっている。

「西内の歌手としての大々的な売り出し戦略は、彼女が所属している『ライジング・プロ』の社長の肝入り。かつて同事務所は沖縄アクターズスクールと提携し、安室奈美恵、MAX、SPEED、DA PUMPら数々のスターを生み出した。音楽業界の一大勢力にまで成長しましたが、沖縄アーティストブームが去ったことで徐々に低迷。最近は安室だけが音楽部門で孤軍奮闘していた。ところが、その大黒柱の安室が独立騒動を起こしたため、慌てて西内を『ポスト安室』に仕立て上げようとしている。事務所の猛プッシュによって、早くも年末の『輝く!日本レコード大賞』(TBS系)の最優秀新人賞に内定しているとまでいわれています」(音楽関係者)

 もともと歌手志望だったという西内だが、事務所に入ってすぐにレコーディングしたものの「歌手としては売れない」と判断され、モデル・女優に転向した経緯がある。一度は「歌手失格」の烙印を押した彼女を再び歌手として担ぎ出したというのだから、事務所の焦りぶりが分かろうというものだ。


『namie amuro 5 Major Domes Tour 2012 ~20th Anniversary Best~(DVD+2枚組CD)』


安室越えするのは誰?

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週