>   > 

『24時間テレビ』高額ギャラ問題、ダウンタウン・松本人志に暴露された日テレの“ウソ”


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

090124jikan_main.jpg
※イメージ画像:日本テレビ系『24時間テレビ 愛は地球を救う』公式サイトより

 8月30日から31日に生放送された恒例のチャリティー番組『24時間テレビ37 愛は地球を救う』の視聴率が1日に発表され、フィナーレの第10部(31日夜7:00~8:54)が平均31.5%を記録したことが分かった。瞬間最高視聴率はチャリティーマラソンランナーのTOKIO・城島茂(43)が日本武道館にゴールした直後の41.9%。番組全体の平均も17.3%と高く、歴代6位の視聴率となった。

 好評のうちに幕を閉じた同番組だが、そのウラでチャリティー番組の根幹にかかわる重要な証言が飛び出していた。

 31日に放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演したダウンタウン・松本人志(50)が、92年に『24時間テレビ』のメインパーソナリティーを務めたことに触れて「ギャラをもらいましたよ」と明かしたのだ。

 かねてから同番組はチャリティーをうたいながら出演者に高額ギャラが支払われているのではないかとの疑惑があり、昨年メインパーソナリティーを務めた嵐について「5人で出演料5000万円」などと一部メディアが報じる騒動が起きた。だが、日本テレビは「(嵐には)ボランティアで務めていただいております」と異例のコメントを出し、それを否定していた。

 これまでも、04年にチャリティマラソンランナーを務めた杉田かおる(49)が「思ったより少なかった」としながらもギャラを貰ったと発言したことなどはあるが、メインパーソナリティーを務めた人物が出演料に言及したのは初めてだ。

 番組で松本は、MCの東野幸治(47)から「(チャリティー番組に対する)アレルギーは当時なかったですか?」と質問されると、それに「もちろんあったよ。こんなんやってええのかとかね。ギャラもらっていいのかっていう話にもなるんですよね。ギャラもらいましたよ。それはやっぱり仕事やから」と返答。続けて「もらったお金をどう使うかは、こっちの勝手じゃないですか。それは言いたくないけどね」と語り、ギャラを寄付した可能性をにおわせた。

 これは日テレの「嵐はボランティア」発言と明らかに食い違う。まさか、ダウンタウンにギャラを出しておいて、ジャニーズ事務所の看板である嵐はタダ働きだったということはないだろう。やはり、出演者に高額のギャラが出えているのは事実なのだろうか。


『24HOUR TELEVISION ドラマスペシャル2014 はなちゃんのみそ汁』

ウハウハ?

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週