>   >   > 

「性とは、幸せとは何なのか」性転換をテーマにした問題作!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ero45.jpg
成人したら性を選ぶ権利が得られます、あなたなら今のままでいる?
性転換する? 実際に性体験しながら、一年間どちらが幸せか考えてみよう。

幾夜大黒堂著『性転換教室』

 ねえねえ、もし女の子になったら、どうする? ぼくは......まず体をまさぐるよ!

「性転換者(トランスセクシャル)」は今、エロマンガの中のひとつの重要なジャンルになっています。読んで字の如し、男が女に、女が男になる性のファンタジーです。

 この作品集は性転換の持つ意味にかなり深く切り込んだ、決定版的作品集。性転換というジャンルに興味がある方は迷わず読んでください。

 性転換モノの魅力といえば、やはり「異性の感覚を楽しめる」ということです。男は女の快感を感じたいし、きれいな服を着てみたい。女は男の射精を味わいたいし、身体的な強さを身につけてみたい。それぞれのメリットを求めて性転換を夢見ます。

 本作品集は「境目のない世界」という長編。成人の権利として「自らの意思で自身の性別を選択する権利」を得た世界の話を描いています。偶然性転換するとかではなく、自分の意思で決定し、性転換するんです。「選べる」「身体的支障は特にない」という点において究極的に優れているため、これは便利。それぞれが自分の性を選びます。

 ところが思春期の少年少女にとってみると、これが非常に難しい。「なりたい!」という希望はあるわけです。それこそ快楽のためかもしれませんし、気分転換のノリかもしれない。しかしながら性転換するということは、自分の性のメリットと別れることにもなるんです。

 マンガの中には性転換を希望する数多くのシチュエーションの少年少女が登場します。気軽な理由で選ぶ人もいれば深い理由で選択する人もいます。最初は「便利だ」と思っていた人も、いざ性転換する際になって失うものに気づいたとき、みな悩み始めるのです。

 たとえば、自分が得ている性的快楽だったり。あるいは、誰かに対する強い恋心だったり。すべてをかなぐり捨ててでも本当に性転換したいか?

 同時に性のデメリットも受け入れなければいけません。女性になったら子どもを産む、初体験が痛い、生理があるなど。男性になったら想像以上に凶暴な自分の性欲と戦うことにおびえる少女たちもやはりいます。

 1年間という猶予の中で、自分が持っている性を再認識し、決める必要性が出てきます。一緒に異性と寮で暮らして感覚を慣らしたり、セックスを体験して自分の性に満足しているか確認したり、異性の疑似体験をしたり。

 マンガ自体はものすごくセクシャルです。なんといってもテーマが性転換そのもので、「性とは何なのか」を描いているからです。性別を変えてみたいと思っている人には読んでいるだけで快感でしょうし、そう思わない人でも性に行き惑う子どもたちの感覚を楽しむことができます。

 一番のテーマは「性」と「幸せ」。セックスの快感はどこから生まれるのか、なぜ性を意識するのか、人の幸せはいったい何なのかまで突き詰められていきます。

 特に性的虐待に遭っているため、性転換を希望している嵯蔵さんのエピソードは必見。人間になぜ性別があるのかを考えさせられながら、ダイレクトに脳に快感が得られる傑作です。
(文=たまごまご/たまごまごごはん



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ

アイテム関連トピック

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS