>   >   > 

これぞ酒池肉林!! うつろな目をして腰を振り合う乱交パーティ!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

dousiyou0805.jpg
乱交マスター春籠漸氏が送る、多人数セックスショーの始まり! あのクラスの可憐
な女の子が、みんなの前でこんなに淫乱に、という堕ちシチュエーション・寝取られシ
チュエーションが楽しめる本能に訴える一冊です。

春籠漸著者『どうしよう、キモチいい』

 この作品は、乱交物好きな人は、読まないという手がない! みっちり乱交がつまってます!

 乱交物って、トランスミュージックにすごく近いと思うのです。最初はメインのキャラがいて、そのまぐわいから始まるんですが、気付いたらドンと人数が増える中に飛び込んで、誰が誰だか分からなくなっていく。誰とセックスしているのかすら分からない状態まで上り詰めて、終わった後に新しい世界の扉が開けている。セックスが繰り返される様は脳をゆさぶりテンションを高めるトランス状態そのものです。

 春籠漸氏は、この乱交えっちの高まらせ方を非常に計算している作家です。

 最初の1、2ページはヒロインに当たる女性の清楚な一面を描くのですが(音楽で言うとイントロ部分)、次のページを開いた瞬間いきなりえっちに入ること多々(音楽で言うとバスドラやベース音が入る部分)。

 エッチの雰囲気が高まると、乱交の世界にイン! キャラは一気に増えて、くんずほぐれつ、男女入り乱れるサイケデリックな世界に突入します(音楽で言うとギターやシンセの音が混じって高まっていく部分)。クライマックスでは理性もなにもかもがトんで、全員の形が混じり合い、性の融合体のような状態へ到達するのです。

 これを基本的にはハッピーなブレインで楽しむのが吉なんですが、実は本作は乱交のライトな面だけではなく、ブラックな面もきっちり押さえています。

 そもそも乱交って、要するにカップル視点でみたら「寝取られ」なわけです。例えば短編「同窓性」では、1P目は4年も付き合っているカップルの話から入るのですが、ページを捲った瞬間他の男に寝取られています。その後お金を出しあって借りているアパートの乱交部屋に連れていかれて、男女入り乱れるセックス曼荼羅が描かれます。

 流れだけ追っていくと非常にエロティックで、理性のタガになるものを完全にはずされてしまうのですが、個々がある程度ヤりまくった後にこの乱交パーティーに入るかどうかの話を冷静にしだすシーンは印象的。性には溺れて流されそうになるけれど、最終的にはモトサヤに戻ります。戻ってはいるけれども乱交によって開かれた彼女の性はもう閉じることができない......。

 この余韻こそが、実は乱交作品最大の魅力。やって終わり! ではなく「やったあとどう変わるのか」が非常にマンガとして面白いのです。

 理性が壊れた乱交状態に投げ込まれて、自分もなにをやっているのか分からなくなっていく女の子の姿は極めて官能的。エロシーンがないページがほとんどないどころか、多人数プレイのため画面から溢れていることもしばしばです。

 乱交物好き、寝とり・寝取られ好きな人には是非おすすめしたいですが、「とにかくエロいものみたいよ!」と脳が訴えている人にも、視覚的エロシーンが尋常じゃなく多いのでオススメです。

 うつろな目で腰を振り合う男女がたくさん集まる酒池肉林状態は、背徳感と快楽で満ちていますよ。



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ

アイテム関連トピック

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS