>   >   > 

心を許した人にだけ見せる毅然とした女教師の痴態にドキッ!! 楓牙『先生を見てください』


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ero42.jpg
ぼくしか知らない、先生の秘密......。詩的で繊細で、日々の一つ一つの
やりとりすらエロティックに感じられる楓牙節全開の長編作品集!

 酔っ払った女の先生は好きですか?

 何言ってるの、好きに決まってますよ、大好きですよ!

 このマンガは「美人で」「何かとルーズでだらしなくて」「ワガママでマイペースで」「普段は無口無表情で」「お酒が大好きで」「酔うとたがが外れる」、このどこかの属性に自分の好みがフィットした女教師好きなら、マストバイな作品です。そして、一冊丸々物語になっている長編です。

 とは言っても、エロマンガ慣れしている人だと、違和感を感じるかもしれません。たいていのエロマンガは物語の半分近く、あるいはそれ以上がエロシーンな場合が多いでしょう。一話のページ数も20ページ前後です。

 しかしこの作者楓牙氏は、毎回この定石から大きく外れている珍しい作家です。まず一話のページ数が尋常じゃなく長く、30から40ページ近く。短編ではなく一冊まるまるの長編ばかり。そしてエロシーンは、全体の三分の一から四分の一程度で、ストーリー描写が極めて綿密。事前事後シーンもとても長い。

 なので、開いて3秒すぐちんこを握りたい、という方にはあまり向かない部分は確かにあるんです。ところが、この作家さんのマンガはどれも本当にエロい。何がエロいかというと、人間関係のセクシャルをきちんと描いているところです。

 今回の作品は、わがままでマイペースでだらしない淡々とした女教師と、生徒の物語です。いつも生徒はその先生のいいように使われているので「また今回もかよ!」と先生の家に行ったところ、「ちょっと誰かと話したかっただけです」とそこにはいつもと違う先生の姿。ワイン大好きな先生はとにかくウワバミのように飲むんですが、たまたま生徒もお酒を飲んでしまい2人でほろ酔いモードに。

 ヒロインの先生は「○○ですか? ○○です」とすごい淡白な丁寧口調でしゃべるのがまたいいんですよ。酔っ払うんですが、ぐでんぐでんじゃないんです。普段無口な分、お酒を飲むとちょっと饒舌になる。この微妙なギャップが妙にリアル。

 そして、酔っているから、と体を求めてしまう先生。あまり顔は変わっていないけど、頬をなめたりして自ら近寄ってくるんです、ワインを飲んだ時だけは。

 彼女の本当の姿を知っているのは主人公の少年だけ。この関係、たまらなくエロティックなんですよ。

 この物語部分がものすごい分量なのですが、だからこそエロシーンでの体を欲する先生がとにかくかわいくてエッチ! 尺的にエロシーンは長くないですが、一旦二人の関係を知ってしまうと日常シーンすらエロく見えてくるんです。

 いわば、ラブホテルからこそこそ出てきた友人カップルを偶然見てしまったあとに、クラスや職場でその2人を見たらエロい妄想で頭が満たされる、あの感覚です。

 先生とのセックスだけじゃなく、生徒のヤンキーっ子、ロリ体型の幼なじみ同士など、エロシーンもバラエティに富んでいますので楽しめることまちがいなし。

 視覚よりも、感覚と想像力でじわじわあとからこみ上げてくる、「読むエロ」の詩人、それが楓牙氏。噛めば噛むほど味が出てくる作品なので一冊まるまるじっくり楽しんでみてください。自分は読んでいる時よりも、本のシーンを思い出している時の方が興奮します。
(文=たまごまご/たまごまごごはん



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ

アイテム関連トピック

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS