>   > 

女の子を弄んでも、すべては女の子の手のひらの上さ。 山崎かな『ハメ頃しろくろり』


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ero32.jpg
出てくるのは据え膳状態の少女ばかり! 美味しく頂かせていただきますが、
気付いたら抱かれているのは自分の方? 少女に思う存分振り回されろ!

山崎かな著『ハメ頃しろくろり』

 どうも。メインジョブはロリマンガハンターのぼくです。素敵なロリマンガの傑作がここに一つ誕生しましたよ。今回紹介する山崎かな氏の『ハメ頃しろくろり』は表紙の通り、かなりストレートな純愛型ロリエロマンガです。ガチンコにロリ直球なので、その手の年齢に興味がない人にはちょっときついかもしれませんが、逆に「ロリマンガもちょっと興味あるんだけど、どこら辺から読めばいいかなあ」という人にはオススメしやすい一品になっております。

 基本、小さな少女と大きな大人の男性の組み合わせが多いため、セックスシーンも結構きつきつな感じです。動けるかな、動けないかな? くらいのきつさのものもあります。しかし、女の子たちあんまり痛くなさそうなだけじゃなくて、心の底から気持ちよさそうだからこの作品集は読んでいて心地いいんですよ。サイズ的には間違いなくギチギチなんですが、じゃあどうしてこんなに安心して読めるのか?

 理由を確認する前に、山崎かな作品の構造を確認しておきます。この作者のエロマンガは、基本的にロリコン男子が少女の見せる隙に心を奪われて襲ってしまう、というパターンから成立しています。目の前にいる女の子がブカブカの服着て小さなおっぱいがチラチラ見えたり、無防備なパンツがオープンに見えたりすることで興奮するんですよ。読者としては、そりゃシンクロしやすいってなもんです。個人的にはお酒を飲んで酔っ払ってしまった少女が、無防備に寝転がってしまう「Drunk Morph F」に激しく興奮しましたねえ。

 ところが、実際の行為に及ぶと積極的にリードを取るのは女の子側なんです。明確に女の子が、サディスティックな本性を現してえっちする作品や、男性が一応リードは取っているものの、女の子が愛情ゆえに受け入れることで成立している作品もあります。

 短編「シュガリー・ポイズン」では、性教育に興味があるという据え膳状態の少女に童貞の先生が手を伸ばす話ですが、実は少女側がクラスの男子みんなのチンコをくわえ込み済みで、包茎童貞の先生を笑いながら逆に性教育を施すという物語です。もう完全に主導権は少女側にあります。Mなら必読。

 一方連作の「籠鳥の心音」は、にいさま側が少女みやこを調教したような状態で描かれているため、一見非常に攻撃的な作品に見えます。実際、にいさま側の攻撃的口調も描かれています。しかし最後まで読むと分かるのです。実はみやこの方が本当に深くにいさまを愛していて、どこまでも、どんな所へでも2人で一緒に居たいと心から願って受け入れているということを。閉塞的だった冒頭からカタルシスあふれるエンディングに向かっていく描写はあまりにも美しい。

 ロリマンガの主導権は最終的に少女が握っている。山崎かな氏が描く少女は魔性の瞳でこちらの心の奥底をのぞき込んできます。これが最高に気持ちいいんだなー。

(文=たまごまご/たまごまごごはん

『ハメ頃しろくろり』


無邪気に見えて実は計算!?

amazon_associate_logo.jpg

『愛妹姦淫』


近親相姦物がたくさん

amazon_associate_logo.jpg

『私立淫猥学園』


ロリータを激しく陵辱!!

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ

アイテム関連トピック

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS