>   >   > 

兄と妹の関係を全方向射撃 岡田コウ『好きで好きで、すきで』


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ero28.jpg
大ボリュームの兄妹恋愛哲学を描いた岡田コウの傑作。
さまざまな角度から兄妹性愛を描きつつも、それらが一つの頂点に達していく構成は必見

岡田コウ著『好きで好きで、すきで 』

 タイトルに負けたね。

 最初「なんで3回も繰り返した上に、最後ひらがなですか?」と思ったんですよ。しかし内容を読んで納得。なるほどこれは「兄・妹」の間の恋愛をこれでもかと煮詰めた結果生まれた、一つの性の解答編なんだ。そして、最後の「すきで」がなんでひらがななのかも分かったよ。

 たぶん本を見た人なら分かると思いますが、この単行本めちゃくちゃ分厚く、266ページもあります。長編作品が多いため、載っているマンガはなんと5本(うち1本は前後編、もう一本は前中後編)。エロマンガ単行本としては非常に珍しいページ数、大ボリュームです。そして、すべてが兄・妹物。なんじゃこれはー!

 で、ここで一つ言っておきたいことがあるのです。通常のエロマンガ単行本はオムニバスになっていてそれぞれの話がバラバラなのでどこから読んでも構わないのですが、この単行本は最初から読んでほしい。確かにオムニバスだから、どこから読んでもよいのです。ただ順を追って読むことで、岡田コウ氏による兄・妹の性愛の究極形にたどり着く計算がなされているんです。

 ちょっと順番に分析してみましょうか。

 最初の「一枚上手」は、兄妹の純愛えっち物......とはちょっと違う。妹に睡眠薬を飲ませてえっちなことをしようかどうしようかと悶々とする兄、それにダマされてやろうとする妹のエロコメディーになっています。オチは読んでみてください。たぶん悶絶必至。ニヤニヤデレデレな作品です。

 次の「浮空」は、妹に恋をしていることに気付いてしまい、故意に田舎に帰るのを避けていた兄と妹の物語。妹は兄のことが好きで好きで仕方ないのですが、「超えちゃいけない一線がある」と兄は必死に理性を働かせようとします。しかし妹が、ほかの男の人にいたずらされそうだから、「せめてはじめは好きな人が」と言ったことで二人の理性のダムは決壊。性の快楽にまみれる日々を送ります。兄は、猛烈な後ろめたさを感じつつも、その大義名分にすがって。

 4作目「ちゅーして」は兄の打算や妹の言い訳などが一切入らない、好きだからヤる、という極めて単純明快な短編。「浮空」で不安定になった兄妹作品のクッションになります。

 そして最後の長編「ふたごころ」。寝取られ物です。お兄ちゃんのことが大好きで、キスをするくらいの関係になっている、とある兄妹。でも兄は必死に「手を出してはいけないんだ」と理性で抑えていたところに、するっと入ってくる幼なじみの青年。妹は兄が好きであるがゆえに、この青年に犯されることになります。

 いきなり最初から「寝取られヒャッホウ!」と言う人は「ふたごころ」から読んでもいいと思います。でもね、兄妹のボーダーのない恋愛や、兄が避けているけれども手を出してしまった背徳感を読んだ後で、愛する妹の寝取られ物を読むと、クるものが格段に違うんですよ。

 特記しておきたいのは、岡田コウ氏の寝取られ物の良いところは「体は奪われても心と唇は絶対譲らない」ところなんです。あくまでも兄が好きだから寝取られちゃう妹の心。寝取られて悔しくて歯がみしても妹に手を出せない兄の心理! 兄妹物を描く作家さんは多いですし、それが純愛だったり背徳感ありだったりいろいろありますが、そのすべてを包含した極地にこの作品を持ってきたことに対して拍手を送りたいです。寝取られ物が苦手な人も、最初から順を追って読めば、なぜそこにたどり着くのかという究極の兄妹恋愛美学が見えてくるはず。

 まあこう言うと大げさですが、三島由紀夫作品の描く美学に通じるものを感じます。イメージの中でとことんまで愛し通す美学を経た上で、究極的に背徳と退廃の中で朽ちていく性愛。両方があって「兄妹」の形なんですよね。逆にひと通り読んだ後に「一枚上手」の多幸感あふれすぎるえっちを見ると、これまた色彩が違って見えるから不思議。

 エロシーンも長編なだけあって相当にねちっこいです。たいていのエロマンガは尺の関係上1ラウンドで終了するんですが、岡田コウ氏は1編のページ数が半端じゃなく多いので何ラウンドもするんです。この理性の決壊すら感じるエロシーンのボリュームは実用度も抜群。

 実用性と美学両面を描いた傑作集だと思います。だから「好きで好きで」、だけど「すきで」なんです。「すきで」どうなの? 後からじわじわくる。その後から来る感情が、一番エロティック。

(文=たまごまご/たまごまごごはん

『好きで好きで、すきで』


通常の1.5倍ほどもあるボリューム満点の1冊。

amazon_associate_logo.jpg

『チュー学生日記』


こんな学生生活送りたかった!

amazon_associate_logo.jpg

『恋するぱんつ』


このぱんつからすべてが始まる。

amazon_associate_logo.jpg




今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ

アイテム関連トピック

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS