>   >   > 

一番近くて、遠くて、大好きな人。神寺千寿『妹と恋なんかしたくない』


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

eroai011_main.jpg
越えちゃいけない一線だった。でもいくら他の人と体を重ねても、思い出すのは兄妹のあの情事ばかり。
ハッピーエンドが見えない兄と妹の迷宮の物語。

神寺千寿『妹と恋なんかしたくない』松文館

 兄妹とは、閉じた楽園。

 誰だったか忘れましたが、そんなことを言った人がいました。そう、兄妹・姉弟は外界から切り離された閉じた楽園です。一緒にいたら夢を見られる最高に幸せな天国、一緒にいたら現実に切り刻まれる最悪に不幸な地獄。

 最初は、二人一緒にいてニコニコできるとても仲の良い兄妹でした。しかし兄が「妹を取られるのではないか」と考え始めた時、嫉妬に狂い始めてしまいます。超えちゃダメだ、この一線は踏み越えてはいけないんだ......でも、誰か他の人に取られるくらいなら。

 妹もまた、兄のことが好きで好きでたまらなく、そのまま抱かれてしまう......そう、同意の上のセックス。幸せでしょう? もしこれが夢なら、いつまでも続けばよかったのに。でも言えないのです、体は重ねたけれどお互いに「好き」という言葉は。

 この作品は痛みの塊です。その後、兄にも妹にも恋人が出来る......いや、お互いに「好き」だというのを分かっているからあえて離れるために恋人を作るんです。逃げるんです。立ち向かえなんて言えないですよ。だって兄と妹だもん、そりゃ二人が愛し合っていて、どんなにお互いの恋人といても兄のこと・妹のことしか考えられないくらい好きでも、兄妹は兄妹なんです、結ばれることは絶対にない。

 エロマンガですから、毎回エッチシーンがあります。ところがこの作品を見ていて一番多幸感に満たされるのは、最初のレイプまがいの、でも同意の上の兄と妹のセックスシーンなんですよ。その後、妹は別の男性と付き合い始めますが、本気で愛してくれる先生といくら体を重ねてもどことなく漂う不思議な空虚感。兄もその後付き合い始めた、真剣に好きになってくれる彼女とセックスをします。彼女は本当に幸せを感じているはずなのに、兄の中では心が空回りしかせず、全然幸せになれない。

 お互いこのまま、それぞれの恋人との愛情を育めれば、どんなに幸せでしょうか。よかったね、お兄ちゃん。よかったね、おれの妹。

 でも妹が熱にうなされていたときにポロっともらした「いかないで...おにいちゃん...好き」の一言が鎖のように二人を縛り続け、割り切れなくなります。ああ、そうだよ、おれは妹が好きなんだ。私はおにいちゃんが好きなんだ......。

 この作品は一巻完結ではありません。二人の苦しみの世界はまだまだ続きます。お互いに「恋人」に逃げこみながら、チクチク痛む胸。こうするしかない、という道を歩みながらもそれでいいのか分からなくなってしまう、いやお互いの本心を分かっているこの苦しみ。恋人と体を重ねれば重ねるほど、痛みは増すばかり。

 夢野久作の短編に「瓶詰めの地獄」という兄妹の恋愛と悲劇を描いた作品がありますが、この作品もまさに瓶詰めの地獄。どこまで行ってもこの瓶詰めから逃げられない。妹の言葉が胸に痛い。

「どうしておにいちゃんなんだろう―――」

 少女の柔らかな心と体を描く神寺千寿氏の最高傑作になるであろうこと間違い無しのこの作品、男性はもとより女性にも是非読んでいただきたい作品です。エロマンガだからと言わず、「エロマンガだから」読んで欲しい。二人の痛みは性の描写なしには語れないんです。特に妹が先生に抱かれる瞬間、自分の姿を鏡で見る描写あまりにも鮮烈。

 二巻を読むのが楽しみであると同時に、ぼくは、怖い。

(文=たまごまご/たまごまごごはん

『妹と恋なんかしたくない 1』


でも二巻が待ち遠しいのである

amazon_associate_logo.jpg

『きらい、でもすきっ』


ラブポエム

amazon_associate_logo.jpg

『微熱なつまさき』


こちらは心理描写よりもかわいらしさ重視

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ

アイテム関連トピック

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS