>   > 

賛否両論のアイスバケツチャレンジ、武井壮や大江千里の苦言に「正論すぎる」との声


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

0822ohesenri_main.jpg
※イメージ画像:『Senri Video Clips』Sony Music Direct

 アメリカからFacebookなどを中心に広がり、日本の有名人たちも続々挑戦している「アイスバケツチャレンジ」。治療法が確立されていない難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)の認知度向上を目的とした活動だが、世間をはじめ芸能界からも賛否両論が巻き起こっている。

 「アイスバケツチャレンジ」の指名を受けた人は、24時間以内に100ドルを寄付するか、氷の入った水をかぶるかの選択を迫られる。さらに、次にチャレンジする3人を指名する必要がある。強制ではなく、氷水をかぶったうえで寄付する人もおり、有名人の多くはそうしているようだ。

 日本人では浜崎あゆみ、大リーガーの田中将大投手、ソフトバンクの孫正義社長、楽天の三木谷浩史社長、京都大学の山中伸弥教授らが参加し、氷水をかぶる映像をネット上で公開している。AKB48の渡辺麻友や同グループ総合プロデューサーの秋元康氏らも挑戦し、フジテレビの亀山千広社長から指名された雨上がり決死隊の宮迫博之は22日放送の『バイキング』(フジテレビ系)の生放送中に氷水をかぶった。また、みんなの党の浅尾慶一郎代表や韓国のロックバンドが安倍晋三首相を指名するなど、政界にも影響が広がっている。

 異様な盛り上がりを見せているが、一部ネット上では「セレブのお遊びにしか見えない」「ALSのことなんか微塵も考えてない『私を見て』アピールになってる」「氷水をかぶる意味が分からない」「これチェーンメールと同じだろ」などといった批判も巻き起こった。

 さらには一部の芸能人からも冷ややかな声が上がっている。

 ロンドンブーツ1号2号の田村亮から指名された武井壮は、8月21日に自身のTwitterで「ロンブー亮さんからご指名ありましたが思うところあって氷水はかぶりません!」と宣言。続けて「その代わりにALSに限らない難病支援に、水不足や衛生に関する支援に、飢饉に関する支援に、さらに東北で被災された方々への寄付などにその思いを回します!!」と理由を説明した。

 さらに武井は「キャンペーンで指名されて寄付行為をしないと決めています。自分の思う優先順位で自分の頂いた給与の中から寄付する先、金額をきめているだけなので、何も考えを変えることはありません」などと綴り、アイスバケツチャレンジを否定しているわけではないが、自分の信念に基づいて寄付をしていくと表明した。


『99%ありがとう ALSにも奪えないもの』


氷水かぶるのが目的になってない?

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週