>   > 

小中学生に「つきあうブーム」大到来! 一方、大人は…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

0717teencouple_fla.jpg
※イメージ画像:Thinkstockより

 「小学生」と聞いて思い浮かべるのは、年中短パン・半袖姿で走り回る男子と、それをキャッキャしながら見つめるキュロットスカートの女子、というステレオタイプのイメージしかないのだが、最近の小学生はスゴイことになっているらしい。

 とくに、女子小学生のファッションがキャバ嬢のようにケバくなっているというのだから穏やかではない。髪を染めたりメイクをするのは当たり前、服代だけで月に数万円をつぎ込む(もちろん、つぎ込んでいるのは彼女たちの親ではあるが)JS(女子小学生の略)モデルもザラにいるというのだから驚きである。

 大人顔負けのファッションやメイクに興じていても、小学生は小学生。なんて考えてもらったら困るのである。なんとここ数年、小学校高学年から中学生の間で「つきあうブーム」が起きているのだという。あおっぱなを垂らしながらクワガタ採りに興じ、「はぁ? 女子? クワガタのカッチョ良さ超えてから来いよ」という昭和丸出しの小学生だった筆者にはまったく想像できないが、7月12日の『エデュカチオ!』(NHK)では「イマドキの子どもの恋愛事情」という特集が放送された。

 イマドキの子どもたちのおつきあいでは、女子からの告白が多いのだそう。確かに昭和の女子たちも、男子よりはるかにおマセさんではあったが、「女子から告白された!」という事例はなかなか聞いたことはなかった。平成の女子はおませどころか、ヤリ手である。同番組の女子小中学生のインタビューでは「クラス40人中、つきあっている子がいないのは2人だけ(中1)」「とにかく告白する!(小6)」「カレカノ、めっちゃいます。3人に1人はいる(中1)」など、驚きのコメントが続出。コメンテーターの東山紀之も「今の子たちの方が正直ですよね。すぐに告白したり。僕らのときは、もっともじもじしてたような気がするんですけど」と驚きを隠せない様子だった。


『仲良し2人組の女の子を1本の生チ○ポで本物の穴姉妹にしてあげる。』


この作品はマジでヤバイですよ…

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週