>   > 

「時の流れは残酷」13年ぶりテレビ出演の川本真琴のルックスが激変!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

0707kawamaoto_main.jpg
※イメージ画像:『願いがかわるまでに』MY BEST! RECORDS

 SMAPの草なぎ剛と加藤綾子アナが司会を務め、毎回さまざまなアーティストが登場する『僕らの音楽』(フジテレビ系)。7月4日の放送では、1990年代にムーブメントとなった「GiRL POP」特集として、森高千里、渡瀬マキ、川本真琴、中川翔子、きゃりーぱみゅぱみゅなど世代を超えた女性シンガーたちが出演した。

 地上波テレビへの出演は13年ぶりということで、放送前から注目が集まっていた川本は、「対談や取材で聞かれて困ること」に「『最後に一言お願いします』っていうのがすごい苦手で」「散々話した後にそれ来ると、同じこと言えないから、どうしようってなりませんか?」と回答、共演者たちを笑わせていた。

 また、昔の女性アーティストは恋愛の質問には答えづらかったという話になったとき、加藤アナから「川本さん(好きなタイプを)聞かれたらなんて答えます?」と聞かれて「けっこう普通に答えちゃいます」とタブーでないことを強調。しかし、「どんなタイプが好きですか?」とさらに質問されると「今言うんですか…?」「え、言うんだ?」と両手で顔を抑えて、恥ずかしがる姿を見せ、戸惑いながら「男っぽい人が好きかもしれない」と答えていた。

 共演者の中川は「カラオケで何を歌うか」を聞かれた際に、「生まれて初めて自分で買ったCDが川本真琴様の『1/2』で」「もう大好きで、毎日何十回も聞いて、勝手にカバーもさせていただいたりして…」と大ファンであることを告白。いつか一緒に「1/2」を歌うのが大きな夢だといい、川本も「いいですね」と乗り気な様子を見せていた。

 番組では、デビュー曲である「愛の才能」を熱唱する姿も放送され、久々のテレビ出演を飾った川本。この日は茶髪でパーマがかったボブという髪型だったが、頬がこけているように見え、しわが目立つことから「かなり劣化したな」「病気を疑ってしまう」「時の流れは残酷」という声が上がっている。


『1/2』


名曲!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週