>   > 

再び“劣化”が叫ばれる平野綾、韓国旅行報告で整形疑惑にまで飛び火!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

0702hirano_main.jpg
※イメージ画像:平野綾『vivid』ユニバーサル・シグマ

 2006年に放送された『涼宮ハルヒの憂鬱』(東京MXなど)の主人公・涼宮ハルヒ役を演じて一躍人気声優となった平野綾。この『涼宮ハルヒの憂鬱』では主題歌「冒険でしょでしょ?」がアニメソングとしては異例のヒットを記録するなど、アイドル的な人気を誇っていた。

 しかし、10年に『グータンヌーボ』(フジテレビ系)で過去の恋愛について明かしたことから、“処女信仰”が強かったアニメファンからの反発を生んでしまった平野。その後も「ニャンニャン写真」が流出したり、自身のファンを否定するような発言を繰り返したことですっかり炎上キャラが板についてしまった。

 普段からオフィシャルブログ「AsH」で頻繁に情報を公開している平野は、最近も「メイク完了」と生放送前の写真をアップしたり、ナレーション収録に挑んだ際の自撮り画像を掲載していた。しかし、「もはや誰って感じ」「不健康そう」「目が死んでる」といった声が相次ぎ、ルックスの“劣化”が指摘されることに。

「目元のメイクが厚めで、『目が輝きを失っている』という声があることからメンヘラ化を心配するファンも多いようですが…。先日、女優の橋本愛が『目に生気がない』といわれ心配する声が相次ぎましたが、彼女は以前週刊誌に“奇行”を撮られているため、やはり『メンヘラ臭がする』という声も上がっています。まぁ、平野の劣化を指摘する声はこれまでも何度もありましたからね(笑)」(芸能ライター)

 そんな平野は、11月から始まる舞台『モーツァルト!』にコンスタンツェ役で出演することが決まっているが、先月には同舞台の韓国版を観劇するために一泊の強行スケジュールで韓国に行ってきたことを報告。観劇後に「こんなに曲の良さを活かせる歌唱法があるのかと…こんなダイナミックな曲になるんだ…と、ただただ圧倒」と感想を書き込み、さらに「同じ役の役者さんにお会いすることができました!」と韓国版でコンスタンツェ役を演じているキム・ソヒャンとのツーショットを掲載している。


『平野綾写真集「Girlfriend」』


舞台でご活躍?

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週