>   >   > 

お局ににらまれ孤立も…田中みな実アナ、フリー転身で発揮した計算高さ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  ,  

0626tanaka_main.jpg
※イメージ画像:TBSブログ『田中みな実のみなはっぴー』より

 TBSの田中みな実アナウンサー(27)が9月いっぱいで同局を退社し、10月からはフリーアナとして宮根誠司(51)らが所属する芸能事務所「テイクオフ」に入ることが25日に分かった。田中アナはオリエンタルラジオ・藤森慎吾(31)と交際中だが、寿退社ではなく局内で孤立した末の退社だったと伝えられている。

 田中アナといえば、局アナとしては掟破りといえる“ぶりっ子キャラ”でブレイクし、現在は『サンデー・ジャポン』『有吉ジャポン』『爆報!THE フライデー』『ジョブチューン』などTBSの人気番組を数多く担当。大物司会者や芸人からのウケもよく、本来なら局としては手放したくない人材のはずだった。ところが、以前から局内では総スカン状態になっており、慰留の声もほとんどなかったという。

「きっかけになったのは藤森との熱愛騒動。かねてから田中アナのキャラを嫌っていたアナウンス部の“お局”の一人である長峰由紀アナが『あんなチャラチャラした子にニュースは読ませられない』と激怒し、それから局内で孤立するようになった。また、今までスキャンダルもネタにしてきた田中アナが藤森との熱愛騒動はイジリNGにしたため、バラエティのスタッフからも不評を買った。もはや局内に居場所はなく、ほとんど追い出されるような形でTBSを後にするようです」(テレビ局関係者)

 藤森との交際に関しては、彼が過去に女性モデルを妊娠・堕胎させていたというスキャンダルが報じられたこともあり、田中アナとしてはあまり触れられたくないのは理解できる。だが、それが余計に局内での立場を悪化させてしまったようだ。

 一部報道によると、局内での孤立に悩んでいた田中アナは元キャバ嬢でタレントの立花胡桃に相談。立花を通じて彼女が所属している「テイクオフ」への移籍を決めたという。同事務所は“芸能界のドン”こと周防郁雄社長が率いるバーニングプロダクションの系列。立花の夫でバーニングと縁の深い大手事務所「ケイダッシュ」の幹部・谷口元一氏が、周防社長の側近を務めているというつながりもある。


『女子アナの罰 根性編』


TBSのみな実からみんなのみな実へ

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週