>   >   > 

心霊スポットで悪ふざけして祟りがっ!! お尻と男性器の中間辺りがズキズキと疼き…【兵庫県・夫婦岩】


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

fuufuiwa.jpg
画像は、兵庫県・夫婦岩

 こんばんわ。不思議サイト「トカナ」で執筆している、オカルト・怪談研究家の吉田悠軌です。今回は、心霊スポットでの不思議な体験話をお伝えします。

 兵庫県西宮市のとある県道を走っていると、突然、車道の中央に巨大な岩があらわれる。道路は岩から逃げるように大きく迂回しており、初めて通る人は驚きとともにハンドルを切るしかない。はっきり言って危険きわまりない障害物だ。しかし、交通の利便性のためにこれを撤去するなど、地元では考えられない話なのだそうだ。

 その岩の名は「夫婦岩」。

 2つの岩が寄り添っているようにも、巨大石が中央から裂けたようにも見える。画像をご覧になると分かる通り、見ようによっては女性器を思わせる形をしているため、地元では「オ●コ岩」とも呼ばれている。

 その存在の奇妙さからか、兵庫では有名な心霊スポットと噂されており、撤去できない理由もその辺りにありそうだ。

 実は僕の知人のGさんも、この場所にまつわる奇妙な体験をしているので、お伝えしよう。


「夫婦岩の呪い」(兵庫県・Gさんより)


【序章】心霊スポット狂いの友人・Dという人物

ushionna.jpg
画像は、鷲林寺・牛女

 ある時、Gさんのもとに友人のDが訪ねてきた。そして開口一番、「除霊ツアーに行くぞ」と強引に誘ってきたのだそうだ。

 一時期、Dは神戸の心霊スポットを周っては、「除霊」と称して意味不明の行動を重ねていた。牛女が出るとうわさの鷲林寺にてお供えの水を飲んだり、朽ちた祠にある仏像にキスして「これで霊たちも許された」とのたまったり……。Dによれば「怒っている幽霊たちを上機嫌にさせるための善行」なのだそうだが、どこまで本気なのか分からない。Gさんはじめ、それに付き合わされる周囲の人間はかなり辟易していたという。

 そんな失礼極まりない心霊スポット巡りを続けていたDが、「最後のラスボス」として選んだのが、夫婦岩だったのだ。


【第一章】夫婦岩での体験

 GさんはDに無理やり連れられるかたちで、車にて夫婦岩に向かった。現場に到着した2人は、深夜の県道に車を停める。すると突然、Dが車から飛び降り、岩に向かって走り出した。さらにそのままの勢いで、岩下に供えられた小さな鳥居を蹴り倒す。Gさんがあっけにとられる中、岩によじのぼったDは頂上から立ち小便。それからまた下に降りてくると、拳骨を振りかざし、岩の側面を殴りだしたのである。

(これは、さすがにあかんやろ……)

 車内にてドン引きするGさんを尻目に、Dは何度も何度も岩に拳を叩きつけている。

 ……と、6発目のパンチが岩と接触したとたん。

 カクリ、とDの両膝が折れるのが見えた。あっと思う間もなく、そのまま前のめりに倒れるD。それはまるで、アゴに強烈なフックを受け、一瞬でKOされたボクサーのようだったという。

「おい、どうしたっ!」

 慌ててGさんが駆け寄り、その顔をのぞきこむと、Dは完全に失神していた……。


【第二章】夫婦岩の祟り

 なんとか家まで送り届けたのはいいものの、それからDとは音信普通になってしまった。いくら携帯電話にかけても出ない上、どうやら自宅にひきこもっているようだった。心配になったGさんがD宅を訪問してみると、玄関前でお母さんから「今ちょっと、出れん状態やから……」と面会を断られる始末。

(あんな訳分からんことしてるからや……祟りで死んだらどうしよう)

 不安は募るばかりだが、Gさんにはどうしようもない。

 それから一週間ほど経った、ある深夜のこと。ふらりとコンビニに立ち寄ったGさんは、店内にて自分の目を疑った。なんと、Dがいるではないか。何事もなかったかのように、雑誌コーナーにて「ブブカ」を立ち読みしていたのである。

「……お前、どうしたんや。大丈夫か?」

 おそるおそる声をかけてみたGさん。振り向いたDは、一瞬驚いたような顔を見せた。だが次の瞬間、Dはみるみる表情をゆがめ、こちらを睨みつけてきた。そして突然、バシッ! と持っていた「ブブカ」を床に叩きつけ、Gさんに向かってこう怒鳴りつけたのだ。

「あんな場所、もう二度と行かへんからな!」

 そして、ぷりぷり怒りながらコンビニを出て行ったのだった。

(…いや、完全に逆ギレやろ……)

 Gさんは、ぽかんとその場に立ちつくすしかなかった。
 
 それからしばらく経つと、Dはすっかり元に戻ったようで、Gさんとの交友関係も復活した。


【最終章】夫婦岩の恩恵

 ずっと気になっていたGさんは、夫婦岩への突撃以降、何があったのか尋ねてみたそうだ。はじめは口が重かったものの、ぽつりぽつりと当時の状況を語りだしたD。そして出てきた言葉は、衝撃的なものだった。

実はあの時な、ずっとオ●コが痛かったんや

 もちろん、Dは男である。

「え……? オ●コが痛いって、どういうことや!」

 なんでも、夫婦岩で失神した翌日から、お尻と男性器のちょうど中間の辺りがズキズキと疼くようになったのだという。自分でも理由が分からず不安だったので、とにかく家にひきこもっていた。しかし慣れとは恐ろしいもので「アソコが痛む以外は、別に問題ない」と感じたDは、一週間ほどして気にするのを止め、外出するようになった。

 そこで件のコンビニでの逆ギレ事件が起きた、という次第のようだ。

「あれからも痛いのは続いたけど、しばらくしたら治ったわ」

 今では、すっかり元の体調に戻っているそうだ。

 なんにせよ、心霊スポットで悪ふざけをした祟りには違いないだろう。もうあんなことはするなと釘を刺すと、さすがのDも神妙にうなずいた。

「ただな……もう一つ変なことがあって」

 最後に、Dはこんな告白をしてきたそうだ。

「オ●コが痛かった間な……なんか知らんけど、やけに女にモテてモテて仕方なかったんや……」

 あれ、なんやったんやろうな。

 そう呟くDに、Gさんは何も言えなかった。ただ、夫婦岩の意味不明の恐ろしさだけは、ひしひしと痛感したのだという。
(文=吉田悠軌)

【メンズほどエロくないけど、変な話が詰まったサイト「トカナ」ではこんな記事が読まれています】

SMAP・草なぎ剛、実は全裸で除霊していた ミッドタウンの怪
【変態に捧ぐ映画】スルメの焼け様がモチーフ しかし、観たら当分肉は食えない!
予言者・松原照子氏、千葉県の地震的中! 今後首都圏で大地震発生か!?
グレイを食べた男―肉に強力なドラッグ効果
【寄生虫】唇の中を移動するミミズ、その時男は……!?



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週