>   >   > 

青い顔をした男・ポールの数奇な人生 ~限りなく悲しみに近いブルー~


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

──あなたはご存じだろうか。この世に“青い顔”の人間がいるということを。また、青い顔になってしまったことで、限りなく悲しみに近いブルーな人生を送った男がいたことを…。

不思議サイト・トカナ】では、そんな孤独な男の死を偲び、青い顔にまつわるエピソードについて前後編にわたり、ここに記します。


mz-paul1.jpg
画像は、it THINGより

 去る9月23日、写真の米国人男性ポール・キャラソンさんが心臓発作により62歳で亡くなった。彼は、顔を真っ青にペイントした有名なパフォーマンスグループの一員ではない。正真正銘、彼の肌は青かったのだ。


■美しい肌を求めた結果が生んだ悲劇

waka-blue.jpg
画像は、TODAY Newsより。若かりし頃のポールさん。

 ポールさんの肌が青く変色し始めたのは、今から15年ほど前のこと。当時、父の死によるストレスからくる皮膚炎に悩まされていた彼は、ある雑誌の広告に、「コロイド状銀が健康と若返りをもたらす」という記述を見つけたという。

 コロイド状銀とは、抗バクテリアの性質を持つといわれる微細な銀粒子を液体に混ぜたもので、1990年代からは「天然の抗生物質」として販売されており、日本でもネット販売されていた。しかし、ポールさんのように、長期間の服用を続けることで体内に銀が蓄積し、皮膚だけではなく眼や爪など、全身が薄青い銀色に変色する可能性があるとして、カナダやオーストラリアでは被害事例をまとめる処置を取るなど注意を促している。

 しかし、そんな副作用があるとは知らなかったポールさんは、雑誌の広告を見て、自分で調合したコロイド状銀の水溶液10オンス(約280グラム)を“美しい肌に戻る”と信じ、毎日欠かさず服用していたのだという。

jacob-2.jpg
画像は、it THINGより

 そして10年以上服用を続け、真っ青な顔になってしまったポールさん。

 ……だが、習慣とは怖いものである。ポールさんは、少しずつ青くなる肌の変化にまったく気がつかず、たまたま家に訪問してきた友人に顔の青さを指摘され、やっと自分の肌色が変色していることを自覚したのだという。

 それでもなお、ポールさんは薬を飲むことをやめなかった。薬を手放すのが怖かったのかもしれないが、「胸やけや関節炎の不調が改善している」と言って摂取を続けたという。そして、ついには全身が真っ青になってしまったのだ。

 ちなみに、ポールさんのケース以外にも、米国人女性ローズマリー・ジェイコブスさんや、政治家のスタン・ジョーンズさんが、同じくコロイド状銀の摂取が原因で顔が青くなってしまっている(右写真参照)。


■ポールさんのその後

 深刻化する全身青化現象に伴って、ポールさんは外出する機会も減り、世捨て人のようにひっそりと暮らしていたという。

 しかし、2008年に転機が訪れる。ポールさんの奇妙な姿の噂を聞きつけたNBCのニュース番組『TODAY』が出演を依頼。放送されるやいなや大きな反響を呼び、ポールさんは一躍有名人となったのだった。

 有名になったはいいものの、当然ながらポールさんの顔の青さが変わることはなかった。そして、世捨て人のような生活もまた、変化することはなかった。唯一の変化は、“世界で最も有名な青い顔の男”として、周囲の人々から「パパ・スマーフ」と呼ばれるようになっただけ。別居していた彼の妻ジョアナさん(青い顔が原因で別居したわけではないという情報が有力)の話によると、ポールさんは子どもたちに「パパ・スマーフ」と呼ばれることは厭わなかったが、大人たちにそう呼びかけられた時には怒りを覚えていたようだ。

 また、晩年のポールさんは、死因となった心臓の不調以外にも、前立腺がんや肺炎など、さまざまな病気に悩まされ続けていたのだという。さらに、彼の苦難はそれだけではなかったらしい。「だれも青い肌の人など雇いたがらないから」という理由で、経済的にも非常に困窮していたという。では、どうやって彼が毎日の生計を立てていたのか? それは話題にされることもない。

 結局のところ、彼の「青さ」ばかりに注目が集まり、その人生まで気にかける人はほとんどいなかったのだ。これが、あのブルーマンも真っ青の、リアル・ブルーマンの実話である。R.I.P.
(文=トカナ編集部)


blue-4.jpg
画像は、it THINGより

【後編は、「家族全員青い肌」の話】
※近日公開予定

■メンズほどエロくないけど、変な話題が詰まったサイトトカナ

「全人類の役に立てたい」 重力を制した“本物の”磁石人間が降臨&決意表明!?
【イラン】レイプされ続けた16歳の少女が絞首刑に!! 知らないと危険、イスラム“道徳警察”の掟
ママはヴァンパイア―毎月2リットルの血を飲み続ける英国人
「白い黒人を食べると幸せになる」アルビノの人身売買 虐殺と偏見の実態=アフリカ
近親相姦を受け入れる姉妹に喜ぶ父、罪の意識なき残虐殺人事件



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週