>   > 

“ケツ丸出し騒動”はなかったことに? 前田敦子の初ロマンス記事に業界内から疑問の声


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

20130925maeda.jpg
※イメージ画像:「タイムマシンなんていらない【Amazon.co.jp 限定特典生写真付】(Type-A)(DVD付)[CD+DVD]」前田敦子/キングレコード

 元AKB48の前田敦子(22)の熱愛が報じられた。25日付の日刊スポーツとスポニチが一面で報じており、お相手は若手イケメン歌舞伎俳優の尾上松也(28)。恋愛禁止だったAKBを卒業して約1年、女優としての道を着実に歩んできた前田に初ロマンスが浮上したことになるが、一部では「ヤラセ」とのうがった見方もあるようだ。

 記事によると、二人は友人の紹介で知り合い今年3月から交際をスタート。映画や舞台鑑賞という共通の趣味もあり、連日のメール・電話で仲を深めていったという。尾上は母親に前田を紹介済みで、前田も母親に報告しており、家族公認の交際を進めているとされている。双方の所属事務所も「プライベートは本人に任せている」と否定しておらず、前田の初ロマンスにファンも祝福ムードになっている。

 不動のエースとして過密スケジュールをこなしていたAKBを離れ、以前に比べれば余裕を持って仕事をしている前田が恋愛をしていても全く不思議はないように思える。だが、この熱愛の発覚の仕方に不審を抱いているマスコミ関係者も多いようだ。

「AKBの“御用メディア”と呼ばれているニッカンとスポニチが同時にスクープしたというのはキナ臭いですね。独自取材でタイミングが重なった可能性は非常に低く、前田サイドからのリークがあったと考えるのが自然。週刊誌に言い逃れようのない写真を撮られ、ネガティブな記事を書かれる前に御用メディアに情報を流したのか、それとは別の意図があるのか。いずれにせよ、単なる熱愛記事ではないですね」(週刊誌記者)

 実際、両紙の記事は異常なまでに前田に好意的な内容になっており、スポニチは「知り合ってすぐには恋愛に発展しなかった」と報道。その理由として前田が昨年9月に「恋愛をしたくてAKBを辞めたと思われたくない。それでは応援してくれたファンの方に申し訳ない」と語っていたエピソードを挙げており、同紙によると前田はその言葉通り卒業後半年以上も“純潔”を守り続けたという。恋愛を自制していた前田の気持ちを尾上がゆっくりと解きほぐし、仲を深めてから交際に至ったという筋書きだ。

 だが卒業直後の昨年9月、前田が合コン終わりに泥酔・号泣した挙げ句に若手イケメン俳優の佐藤健(24)に“ケツ丸出し状態”で抱きかかえられ、その現場を週刊誌にスクープされたのは周知の事実。この騒動が起きたのは、佐藤に交際を迫ってフラれた前田が大荒れしたことが真相といわれている。この件に全く触れずに「純潔を守り続けた」などと持ち上げるのは、不自然な感が否めないところだ。

 リークに狙いがあるとすれば、週刊誌の記事潰しの他には何が考えられるのだろうか。

「前田は最新主演映画『もらとりあむタマ子』の予告編が24日に公開されたばかり。女優として着実にキャリアを積んでいる前田ですが、AKB時代に比べてパッとせず、作品注目度も落ちていた。しかし、この熱愛騒動で一気に注目度が上がったといえます。一方の尾上も、同日に都内で明治座『十一月花形歌舞伎』の会見に出席しており、出演舞台『ロミオ&ジュリエット』も上演中。タイミングが出来過ぎており、熱愛騒動で話題づくりをしようと企んだ可能性が最も高い」(前同)

 いまだ前田にはAKBのイメージがついてまわっているだけに、今回の熱愛騒動で“脱アイドル”を実現できるという利点もある。あまりにも両者にメリットの大きい熱愛記事になっており、これではヤラセ疑惑が出るのも致し方ないだろう。もし仮にヤラセだとすれば、仕掛けたのは誰なのだろうか。

「前田は卒業後もAKB運営と切れておらず、総合プロデューサーの秋元康氏も売り出し戦略にガッツリ噛んでいます。AKBと関係の深い電通もしっかり入り込んでおり、今回の絵を描いたのは電通側の人間でしょう。AKB時代から飽きるほどやっている“炎上マーケティング”の手口と同じですね」(芸能関係者)

 実際に交際しているのかすら微妙になっている今回の熱愛騒動だが、本人たちの口から何らかのコメントが出されるのが待ち遠しいところだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops


『クロユリ団地 プレミアム・エディション(2枚組)[Blu-ray]』


今のところの代表作!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週