>   > 

「黒い関係」疑惑がTBSにも波及か… 芸能界のドンと民族派団体のトラブル、いまだ収まらず


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

20130925Mcyzo.jpg
※画像:大日本新政會の街宣車

「ご通行中の皆さん、我々は大日本新政會です。我々はバーニングプロとTBSのコンプライアンスに反する黒い関係を糾弾するとともに社会正義と倫理観念を覚醒するため立ち上がっております」

 9月中旬、数日にわたり、赤坂一ツ木通りの「赤坂サカス」前で大きな声が鳴り響いた。2台のワンボックスの街宣車がスピーカーから出す大音量で、TBS前は一時騒然となったのだ。その街宣車は、一ツ木通りからTBSの前を街宣を繰り返しながら、ゆっくりと通り抜けた。

 「週刊文春」(文藝春秋)は「NHKが頭を抱える『八重の桜』プロデユーサー、モー娘。肉弾接待騒動」という記事をトップで掲載した。記事では、大日本新政會を名乗る組織が、自らのホームページ上で、NHKの大河ドラマ『八重の桜』を統括するNプロデューサーとバーニングプロダクション社長の周防郁雄社長との“癒着”を赤裸々に暴露していることを伝え、その記述の裏付け取材を事細かに行なっていた。さらに、文春には「NHK放送センター周辺で街宣車が現れ、NHKを震撼させている」旨が書かれていたが、実際に街宣車は今も走っていたのだ。

 大日本新政會は神戸に本拠を置く暴力団「2代目松浦組」系の民族派団体。同団体に近い人物によれば、松浦組は3年ほど前まで、周防社長の用心棒を務めていたが、同組長と周防氏の間に金銭トラブルが持ち上がり、関係は決裂。その後、大日本新政會のホームページや街宣活動などで、執拗に周防社長を攻撃しているというわけだ(参照記事:http://www.menscyzo.com/2013/08/post_6292.html)。

 その大日本新政會が今回、TBSにも街宣をかけた理由は判然としないが、街宣車は次のような声明を高らかに読み上げていた。

「進商事はバーニングプロダクションの資金調達のために作られた会社であります。10年前、バーニングプロ周防、進商事取締役両氏から頭を下げられ、融資を強く懇願していたにもかかわらず、実行された借入金の利子が今頃になって高いと言いだしました。一体借り入れた資金はどこに、誰のために使われたのか徹底的に解明する必要があります。バーニングプロ、バーニングパブリッシャーズ、進商事はその他にも数々の問題を抱えた会社であります」

 この問題にTBSが関係しているというのだろうか。ちなみに進商事やバーニングパブリッシャーズは、周防社長の親族が代表を務めるグループ会社である。

 街宣車はその後、赤坂7丁目にあるバーニングプロ事務所前に行き、「バーニングプロはここだろう!」と声を張り上げたのち、六本木の進商事前やNHK周辺でも同様の街宣を展開した。

 こうした動きに対して、「バーニングは、東京地検に街宣活動の差止め請求を起こしたようです。騒動をこれ以上、大きくしたくはないのでしょう」と芸能記者は言う。

 “芸能界のドン”と、元用心棒だった暴力団とのトラブルは、まだまだ波乱を呼びそうだが、暴力団を利用していたという過去は、バーニングにとっては致命傷になりかねない。果たしてどういう決着が待っているのだろうか。
(文=今上 明)


『あまちゃんメモリアルブック NHKウイークリーステラ臨時増刊10月30日号』


バーニング系だけど、能年ちゃんは正義!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週