>   > 

吉本興業と松竹芸能、深夜バラエティで語られた「冷戦状態」だった過去


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

jinnnai0912main.jpg
※イメージ画像:『陣内智則ワールドツアーin韓国 NETAJIN』よしもとアール・アンド・シー

 11日に放送された『ナカイの窓』(日本テレビ系)が、深夜にも関わらず平均視聴率6.9%という高い数字を記録した。これについて、ネット上では、高記録の要因は「モーニング娘。(以下、モー娘)が出演したおかげ」「中居くんとモー娘の相性良すぎ」などと話題を集めている。しかし、実際の放送では現役のモー娘が出演したのはわずか1分程度。確かに番組予告では、モー娘の出演が大々的に宣伝されていたが、あまりにも短い出演時間に、それがそのまま高視聴率につながったとは考えにくい。モー娘の出番を番組のラストまで引っ張りに引っ張った制作サイドの作戦勝ちともいえるが、やはり内容の面白さが、視聴者の興味を引いたのだろう。

 この日の『ナカイの窓』は、「芸能プロダクションSP」と題して、それぞれ別の事務所に所属する人気芸人たちが集合。主に、吉本興業からは陣内智則(39)松竹芸能から岡田圭右(44)人力舎から矢作兼(41)などが出演した。

 そんな中、やはり盛り上がったのは、「吉本興業VS松竹」についてのトーク。その代表が陣内と岡田というのはどこか頼りないが、いわゆる中堅どころの2人による「吉本興業VS松竹」の話は、関西圏では有名だという。しかし、全国的にはまだ知られていないということもあり、MCの中居正広(41)も身を乗り出して聞くほど興味深いものだった。

 今でも関西地区のテレビ番組では、“吉本の番組”と“松竹の番組”という住み分けがなされているという両社。陣内曰く「(関西ではないとしても)こうして一緒に仕事をするようになったのも数年前のこと」だと言い、それまでは「一緒に出したらダメ」という決まりがあったという。また、岡田もそうした現実には長年触れてきたようで、「冷戦状態だった」と告白する。陣内によれば、そんな両社の遺恨は「創成期にいろいろあった」ためということだった。

 陣内の言う「いろいろ」というものが何を指すのかはわからないが、確かに松竹芸能と吉本興業の間には、創業当初の1920年代に大きないざこざを起こしている。

 事の発端は、当時松竹が所有していた道頓堀弁天座という劇場で吉本が興行し、大成功を収めたことに始まる。それを目の当たりにした松竹サイドが、(歌舞伎の興行などによる)豊富な資金力を使って吉本の人気芸人を高額のギャラで引き抜いたのだった。これに対して吉本創業者一族の林正之助は怒り心頭。松竹の事務所に乗り込み、恫喝するという事態にまで発展してしまった。その後、松竹サイドが陳謝するという格好で事態は収拾するも、その遺恨が今にまで尾を引いているというわけだ。

 1980年代ころまでは実際にテレビでの共演などなかったという両社。だが、今では今回の番組のように共演するようになっている。そのきっかけを作ったのは、笑福亭鶴瓶と明石家さんまという、松竹と吉本を代表する看板スターだった。

「1987年から始まった『FNSテレビ夢列島』(フジテレビ系)がきっかけではないでしょうか。もちろんそれまでも2人の共演はありましたが、あのような巨大プロジェクトで一緒に出演するというのは時代の流れを感じましたね。特に、1996年の回では、2人が実行副委員長という同じ肩書きでタッグを組み、“これからのテレビは松竹も吉本も関係ない”という新しいバラエティ時代の幕開けを感じたのを覚えています。事務所同士の確執によって、活躍の場が制限されてしまうというのは芸人にとっても視聴者にとっても残念な話ですからね。あの2人のおかげで、吉本と松竹の距離が縮まったのは間違いないでしょう。大きな功績と言えると思います」(ベテラン放送作家)

 その後、ナインティナインとよゐこなど、若手同士の共演も加速し、現在に至る吉本と松竹の関係。番組の中では、今では吉本のほうが圧倒的に力があると語られていたが、視聴者にとってみれば、事務所の力関係などどうでもいいこと。吉本であれ松竹であれ面白い芸人であればいい。きっと、両社の関係緩和のきっかけとなった鶴瓶とさんまも同じ考えに違いない。これから活躍する芸人たちには、そんな大先輩の、大人の事情より笑いを優先する姿勢を学んでもらいたい。それがまた自分たちの評価にもつながるだろう。
(文=峯尾/http://mineoneo.exblog.jp/
著書『松本人志は夏目漱石である!』(宝島社新書)


『おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR, NO LIFE!DVD-BOX2』


人力舎は第三勢力?

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週