>   > 

「ジュニアアイドル界の闇を暴露した」元“Tバック小学生”、ヘアが見えるほど過激なDVD発売!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

mihanaaira0718main.jpg
※イメージ画像:『アイドルロデオ JKTバック』アテナ音楽出版

 2006年、写真集『はいちゃった。』とDVD『Touch me!?』(ともに心交社)でTバック姿を披露し、“Tバック小学生アイドル”として話題になった三花愛良(19)。当時11歳ながら165cmの高身長と肉付きのいいヒップが評判になり、発売記念イベントには200人を超えるファンが詰めかけるなど、一躍トップジュニアアイドルへと躍り出た。

 デビュー当時、三花は「女優になりたい。今は雑誌にたくさん出て、いろんな人に顔を覚えてほしい」と話し、その後もコンスタントに作品を発表し活動を続けていたが、今年の1月に自身のブログで「次のイベントが最後で、DVDの仕事はしません。どんどん過激になっていくし、AVに行け言われるし それなら、辞めるw 自分が成長できるような仕事する。」(原文ママ)と、大胆な露出が増え続けるイメージDVDの仕事やアダルト業界への転向を事務所からほのめかされたことなどに嫌気がさしたと告白していた。

 ジュニアアイドルたちが18歳をめどに引退することは多い。このまま芸能界からフェードアウトするかと思われていたが、今年の10月に『三花帝国』(仮)というDVDのリリースが予定されているという。しかも、その作品で拘束M字開脚姿を披露し、さらに「陰毛が見えた!?」と話題になっている。

 ネットに流出している画像では、三花は簡易便器のようなイスにM字開脚姿で拘束され、液体を股間にかけられている。上下白のビキニを着ているようだが、液体のせいで下腹部の陰毛らしきものが若干透けているようにも見える。またこのDVDには、白のレオタード姿で股間綱渡りをさせられたり、首錠をかけられスパンキングされるシーンまで予定されているようで、いままでの三花の作品よりハードなものであることは間違いないだろう。

「三花は『“DVDの仕事”はしません』と言っただけで芸能界から引退するのか、仕事を女優にしぼるのかはまだ不明です。彼女は2月に事務所を『出禁になった』とブログで告白しており、現在は所属していた事務所のHPからは名前が削除されています。事務所を移籍したとも明言されていないため、今はフリーとして活動しており、その活動資金のために仕方なく最大露出のイメージビデオを発売するのかもしれませんね」(芸能ライター)

 ジュニアアイドルのファンたちは“少女”だった彼女らを応援していることが多く、成長を遂げるたびに興味は薄れ、DVD作品の売上も右肩下がりになることも珍しくないという。そういった売上不振を解消するため、少女たちは擬似的なものながら性的行為を想起させるシーンが収録されたハードな作品へ出演せざるを得なくなる。だが一度でもカゲキな作品に出演すれば、ソフトな路線に戻ることは難しく、次に待ち構えているのはさらにハードな露出だ。これを繰り返すたびに少女たちは疲弊していく。三花もそんな“ジュニアアイドルのスパイラル”に陥っていたのだろう。今後、どのような活動をしていくのか見守りたい。
(文=股介権三郎)


『三花愛良 高校生ブルーレイ 2部作 第二章 ヌーディストスクール BD』


ジュニアアイドルは大変です

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週