>   >   > 

人気「歌い手」が逮捕 ニコニコ動画は淫行の温床!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

ponyoponyo0419main.jpg
※画像:星見蒼人=ぱにょ「きになるおもち」
の公式サイトより

 ニコニコ動画の「歌ってみた」カテゴリーで“歌い手”として活動していた星見蒼人(本名・田中辰典)容疑者(31)が、18歳未満の少女とみだらな行為をしたとして都青少年健全育成条例違反(淫行)の疑いで逮捕された。警察発表によると、田中容疑者は今年3月に調布市内のホテルで18歳未満と知りながら17歳の女子高生と関係を持ったようだ。田中容疑者は「やばいと思ったが、性欲を抑えきれなかった」などと供述し、容疑を認めているという。

 田中容疑者は甘い歌声で人気を博しており、女子高生は彼のファンだった。田中容疑者が自主制作CDを販売するために同人誌即売会「コミックマーケット」に参加した際に知り合ったという。

 同容疑者は「星見蒼人」「ぱにょ」などの名義で100本近くの動画をニコ動に投稿しており、新作はカテゴリー別ランキングで常にベスト100位以内に入っていた。ベスト10にランクインしたこともあり、本人のTwitterアカウントは1万人以上のフォロワーがいるというネットの有名人だったようだ。現在、ニコ動に残っている同容疑者の動画には「逮捕記念!」「歌い手から犯し手になったと聞いて」「捕まってみた、ですか」などといったコメントが殺到。Twitterでも「星見蒼人」「歌い手」がトレンドワード上位にランクインし、歌い手を揶揄した言葉「インターネットカラオケマン」や田中容疑者の供述「性欲を抑えきれなかった」といったワードも流行しており、祭り状態になっている。

 今回の件に限らず、未成年利用者の多いニコ動はネット経由で少女が男性と知り合うきっかけになり、淫行の温床になっていると以前から指摘されていた。

「ニコ動は『歌ってみた』のほかにも『踊ってみた』『演奏してみた』『ボーカロイド』などのカテゴリがあり、そのコミュニティ内では一般人でも芸能人のように人気者になれる。また、特別なことができなくてもニコニコ生放送でトークしているだけで有名人になる場合もあります。そういった“ネット有名人”に憧れた少女がオフ会やイベントなどを通じて本人と知り合い、性的関係に発展してしまうケースは少なくない。顔出しで動画投稿しているイケメンは当然女性人気が高いですが、容姿が良くなくとも田中容疑者のように甘い歌声の男性は『イケメンボイス(略称イケボ)』と呼ばれ、女性ファンがつくようです」(ニコ動に詳しいIT系ライター)

 ネットで即席の有名人が生まれ、その人気に引かれて少女たちが群がるという図式が生まれてしまっているようだ。近年はニコ動関連で未成年がトラブルに巻き込まれるケースが多数報告されており、ニコ生配信者の大学生と関係を持ったという女子中学生が「避妊具なしで中出しされた」と被害を訴えるという騒動もあった。やはり、ニコ動は淫行の温床になってしまっているのだろうか。

「女漁りをするためにニコ動やニコ生で配信をしている男も多い。ロリコン趣味のある男にとっては、年齢層が低いニコ動界隈はうってつけといえるでしょう。しかし、そういった経緯で出会った少女は周囲に関係を言いふらしたがるため、非常にリスクの高い行為といえます」(前同)

 歌やダンス、作曲などの才能を発揮する手軽な場を提供し、ネット発の新たなスターを生み出し続けているニコ動。だが、そのウラでは淫行の温床という見過ごせない問題を抱えているようだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops


『『歌ってみた』で歌い手デビュー!』


単なるひとりカラオケですよね?

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週