>   > 

韓国で出産の小雪が夜逃げ!? 産後院の利用料未払いで告訴騒動に発展


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

bistory0116.jpg
※イメージ画像:『美STORY 2011年1月号』光文社

 10日に第2子となる女児を韓国・ソウルで出産した女優の小雪(36)。小雪の夫で俳優の松山ケンイチ(27)も出産に立ちあい、母子ともに健康な状態だという。小雪が日本ではなくわざわざソウルで出産したのは、ホテル並みの快適な部屋で産後2週間~1カ月ほど24時間体制のサポートを受けられる韓国の「産後調理(チョリ)院」の充実ぶりに感銘を受けたからだった。ところが16日、小雪が産後調理院の利用料を支払わないまま“夜逃げ”し、告訴騒動に巻き込まれていたと韓国の複数のメディアが報じている。

 小雪は出産が迫った7日、ソウル・江南(カンナム)の産婦人科も兼ねている産後調理院に入院。この施設は2週間で700万ウォン(約58万円)以上かかる高級産後調理院だった。しかし、入院当日の深夜0時ごろ、突如として荷物をまとめて現在利用している別の産後調理院に移った。この転院は最初に入院した産後調理院のスタッフに全く知らされておらず、利用料170万ウォン(約14万円)も支払われないままだったという。

 “夜逃げ”ともいえる小雪の転院は、監視カメラに映っていた2人の女性が手引きしたと見られており、彼女たちが1階出入口ドアのパスワードを入手し、小雪を外に連れ出したようだ。事実を確認した産後調理院側は、小雪を外に連れ出した女性2人を夜間住居侵入罪でソウル・スソ警察署に告訴した。

 これによって、小雪が参考人聴取される可能性も浮上したが、小雪側は告訴を受けて利用料を支払い、産後調理院側も15日午後に告訴を取り下げた。 警察は「産後調理院を移る過程で誤解が生じたようだ」と説明しており、転院を手引きした女性2人に対する告訴も取り下げられたという。

 小雪の韓流出産は日本のワイドショーや新聞で好意的に取り上げられ、韓国の産後調理院の素晴らしさが喧伝されていた。にもかかわらず、こんなトラブルに巻き込まれてしまうとは…。出産直前の身重の妊婦が、深夜に荷物をまとめて転院するという異常事態はナゼ起きたのだろうか。

「韓国の産後調理院は競争が激化しており、小雪が最初に利用した施設と転院先の施設はライバル関係にある。日本の有名女優が入院したとなれば大々的な宣伝になりますから、産後調理院同士で彼女を取り合ったのでしょう。おそらく、小雪は入院した直後に最初の施設に不満を感じ、誘いを受けていた別の施設に移った。宣伝になるということで、小雪は利用料を無料にするという約束を最初の産後調理院側と交わしていたのかもしれません。言葉も通じない不慣れな土地ということもあり、転院の過程でトラブルが生じたのでしょう」(週刊誌記者)

 日本からもツアーで参加者を募っているという産後調理院。産後にゆっくりと過ごして充実したサポートを受けられるのは魅力的だが、施設によってサービスの水準はまちまちで帰国後に不満を漏らすケースもあるようだ。特に現地の情報が少ない日本から入院する場合は、施設の良し悪しを事前に確認することは難しい。日本のメディアでは素晴らしさばかりが喧伝されているが、小雪の告訴騒動によって思わぬ問題点が浮き彫りになったといえるだろう。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops


『生きていく力。』


3人目もあるのかしら

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週