>   > 

柏木由紀はAKB48「中堅メンバー」の一人で終わってしまうのか


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

kashiwagi0104.jpg
※イメージ画像:『1stソロライブ~寝ても覚めてもゆきりん
ワールド~』
AKS

 大みそか~元旦に生放送された『CDTV』(TBS系)スペシャルライブで、AKB48の柏木由紀(21)がソロデビュー曲「ショートケーキ」を初披露した。昨年も大活躍したAKBの中心メンバーにして、握手会の女王、癒しの女神、グラビア女王などなど、多くの呼び名を持つ彼女の待望のソロデビューに、ファンの期待は高まっていた。しかしながら、番組で披露されたこの曲は、彼女のイメージにあったふんわりとした甘い曲ではあるのだが、力強さを感じない大人しいナンバー。彼女の直後に、同じくソロデビュー曲「まさか」を披露した、AKBの問題児でありながら表現力と歌唱力には定評のある河西智美に、はからずも公開処刑されてしまった形になり、ネット上ではファンの間で大きな論争を呼んでしまった。

 昨夏の前田敦子卒業から、一気に世代交代の流れを加速させているAKB。本来なら、2011年総選挙で3位に躍進、12年も同じく3位の座を死守した彼女は、ポスト前田敦子時代の中心人物になると思われた存在だ。しかし、1位に返り咲いた大島優子だけでなく、妹のようにかわいがっていた同期の渡辺麻友に抜かれ2位に上昇できなかったことが、彼女のポジションを微妙なものにさせたことは否めない。

 年齢的には20歳を過ぎた旧世代。しかしチームB結成時に加入した3期生という意味では、第一章の世代とも言い難い。結果、『第二章の旧世代』という、非常に収まりの悪いポジションになってしまったのである。同期メンバーは、片山陽加、仲谷明香、田名部生来、(その他JKT48仲川遥香、HKT48多田愛佳)など多く残留しているが、世代闘争のメインフィールドに参加できるほどの実績がなく、柏木と渡辺麻友が3期の出世頭である。それだけに、柏木の処遇が非常に難しくなってくる。

 もともと、柏木は人気の割には、推されている印象が少ないメンバーの一人である。それが運営側の意図なのか、所属事務所(ワタナベエンターテインメント)の方針だったのかはわからないが、『ひるおび!』(TBS系)での「お天気お姉さん」レギュラー以外は、AKBの冠番組に顔を出す程度で単独でのCMやバラエティ実績は少ない。一方で巨乳を生かしたグラビア仕事は多く、雑誌の表紙が彼女で埋め尽くされるようなこともあったが、グラビアや写真集では知名度は多少上がっても、お茶の間にキャラを浸透させることはできない。

 だが、彼女は無茶ぶりに対するリアクションのおもしろさや、時々吐く毒舌、そしてラジオでの生き生きとした発言など、少ない機会で「実は腹黒」というキャラをファンの間で確立させることができるほどバラエティ向きの素材でもある。かつて、当時グループ最年長だった大堀恵に「おい、ババア」と呼びかけ、メールを返してくれないという多田愛佳の訴えに「だって面倒くさいんだもん」と開き直り、移籍した指原莉乃が発言すると「この人、AKBじゃありません」と毒づくセンスの良さを持っている。そのキャラを出し惜しみしたのか、あるいはイメージ戦略的にあえて封印しているのか、彼女はライトなファンをつかむ機会を奪われてしまったように見えてならない。

 本人は「生涯アイドル」を宣言しているが、女優とも歌手とも目標が明確になっていないだけに、先が見え難く、そもそもPVのキスシーンだけで発狂する嫉妬深いファンが多数いる以上、前田敦子や大島優子のように本格的な女優業進出は難しそうだ。かといって、歌手としては、決して下手ではないが、声量や表現力の不足から従来のディープファン以外への訴求力は弱い。「内輪仕事」と呼ばれてしまうような深夜枠のソロ主演ドラマでの主題歌デビューは、渡辺麻友も『さばドル』(テレビ東京系)で経験しているが、これもライトなファン層獲得に結びついたとは言い難い。それだけに、いくらソロデビューとはいえ、同じパターンの柏木の売り出し方には不安が残る。

 このままグラビア担当の握手芸者になってしまうにはあまりにも惜しい逸材だけに、今の難しい立ち位置から、何とか大きな伸びを見せてほしいところだ。いっそこの際、大きなスキャンダルでも引き起こしてくれるとおもしろいのだが…。
(文=潜水亭沈没)


柏木由紀写真集『ゆ、ゆ、ゆきりん・・・』


大きなスキャンダル、ね…♪

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週