>   > 

汚部屋在住のズボラ女優に幻滅!? 汚すぎるゴミ屋敷伝説


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

usukan1220.jpg
※イメージ画像:左『PHaT PHOTO 2010年6月号』ぴあ
『ゆかたとわたし せっかくだから、夏だから』ワニブックス

 一時期ブームになった「断捨離」もすっかり定着し、片づけや収納のプロを名乗る人々がテレビで紹介される機会は相変わらず多い。しかし整理整頓が苦手な人にとっては、「断捨離」など苦行でしかないようにも思える。外見は美しく装っている芸能人にも、片付けができずに“汚部屋”住まいをしている女性は少なくないのだが、番組の企画で部屋を片付けたハーフタレントの春香クリスティーンも、わずか半年で再び汚部屋にリバウンドさせてしまったことが話題になった。そんな汚部屋芸能人を紹介していこう。

 女芸人では森三中・黒沢かずこと渡辺直美が汚部屋二大巨頭として有名。両者ともに部屋中ゴミだらけで足の踏み場もないほどだが、黒沢にいたっては大量の使用済み生理用品を捨てずに溜め込んでいるため悪臭も強烈だという。彼女たちは「芸人」という枠組みのため、それも笑いに変えることができなくもないが、可愛さをウリにしている国民的アイドル・AKB48の小嶋陽菜もかなりの汚部屋在住というから驚きだ。

「仲良しの篠田麻里子が暴露したところによれば、数年前に飲んだジュースがそのまま放置されていたり、一週間同じバスタオルを使いまわしたりとかなりズボラ。ジュースの空き缶なんて虫が住処にしていそうで恐ろしいです。高橋みなみも小嶋の部屋の汚さを指摘していて、まるで物置小屋だとか。彼女は篠田と同じ高級マンションに住んでいるハズなんですが……。でもあるトーク番組で彼女が寝室を公開した時には、ゴミの一切ないキレイな状態でしたけどね。他の部屋は映さなかったのでわかりませんが」(芸能記者)

 セレブタレントとして活躍したものの、すっかりテレビで見なくなったマリエも、汚部屋の住人だった。マリエは昨年から今年5月にかけて留学のため渡米していたが日本で借りていた部屋を汚くしたまま退去したことで訴訟問題になっていた。昨年7月まで目黒区の高級マンションに住んでいたが、退去の立ち会いに現れなかったためマリエ不在のまま管理会社が部屋に入ったところ、玄関ドア、洗濯機置き場の天板、エアコン噴き出し口、浴室のタイルなど至るところが破損。カビやタバコの跡も残っており、犬のオシッコのシミが部屋中に残っていたという。驚くべきことに、部屋の大きな窓も割れたままになっていたそうだ。

 マリエの場合は汚部屋というよりも非常識な態度こそが問題だが、マリエほどではないにしろ、近所でウワサのゴミ屋敷に住んでいたのが女優の臼田あさ美だ。週刊誌が伝えたところによれば、「彼女の住んでる家の外に、いつも大量のゴミが捨ててあって。テレビでよく見る“ゴミ屋敷”みたいですよ」と近隣住民が明かしており、「気味悪いから、近づかないようにしてます」とまで言われている。マンションではなく築年数の古い一軒家を借りて住んでいたようだが、飼い犬のフンの始末をきちんとしない、町内会費を払わないなどといった苦情もあった。外壁に沿ってゴミが山積みにされた一軒家は確かに夕方のニュース番組などで目にすることがあるが、まさか美人女優の自宅がゴミ屋敷とは衝撃である。

 女優といえば、NHK朝の連続テレビ小説でヒロインも務めた貫地谷しほり。彼女は自身のブログで、「お恥ずかしい話、私は片付けられない女なんです」と自白したことがある。なんと、父親にせっつかれて大掃除に取り組んだところ、45リットルのゴミ袋が40個、実に1,800リットルものゴミを捨てることになったというのである。それだけの量のゴミ・不用品が家中に散らかっていたと思うと恐ろしい。そんな彼女でも、10年交際を続けて結婚間近の恋人がいるというが、新居はキレイなまま保つことができるのだろうか。

「でも結婚して“脱・汚部屋”に成功した女性タレントもいますよ。たとえば東原亜希は、独身時代に出演した『ごきげんよう』(フジテレビ系)で、ほとんど掃除をせず、たまにしても掃除機はかけずにホコリや髪の毛を手で拾うくらいだとカミングアウトして小堺一機をドン引きさせていました。ベッドシーツも3カ月くらいは取り替えないとも。それが今や二児の母になり、きちんと生活していますからね。SPEEDの上原多香子も、メンバーで共同生活をしていた時に一番部屋が汚いと他メンバーに暴露されましたが、結婚した今は改善されたようです」(前同)

 そのほか、グラビア出身の安田美沙子は、同僚の熊田曜子に「キッチンの皿にカビが生えてる」「おっさんの部屋みたい」と言われていたが、現在はイケメンデザイナーと高級マンションで半同棲中。おそらく汚部屋は卒業しているだろう。

 それにしても、いくら美人女優とはいえ、掃除オタクの今田耕司や、毎日シーツを取り替えるというビビる大木、ヌメりが大嫌いな潔癖症のロンブー淳などなど、キレイ好きで知られる男たちが彼女たちの汚部屋に足を踏み入れたら卒倒してしまいそうだ。散らかっていても本人が暮らしやすいなら良いのだが、近隣住民や家主に迷惑をかけたり、不潔すぎて体調に悪影響を及ぼすことのないよう、彼女たちには適度な掃除を心がけてほしいものである。


『マツイ洗剤』


松居一代も家政婦雇ってるっていうし、みんなそうしたら?

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週