>   > 

小倉優子、眞鍋かをり、藤崎奈々子も離脱! 稼げるグラドルがいなくなった「アヴィラ」の今


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

fujisaki1220zzz.jpg
※イメージ画像:『幸せをつかむ勉強法』
著:藤崎奈々子/表参道出版

 90年代後半~00年代前半に人気を誇ったものの、ここ数年はほとんど姿を見かけなくなっていたタレントの藤崎奈々子(34)が、所属事務所を移籍し、心機一転再スタートを切ることを発表した。藤崎がデビューからずっと所属していたのは、眞鍋かをり(32)や小倉優子(29)と同じ芸能プロダクション「アヴィラ(旧アヴァンギャルド)」。09年に同事務所の社長が法人税違反容疑で逮捕される事件が発生し、眞鍋は契約解除を求めて訴訟に発展。同じく小倉も同事務所との契約を巡り民事訴訟を起こしていた。彼女たちの訴えが認められ、事務所を離脱したのはつい昨年のことだ。遅れること一年、藤崎も彼女らと同様に古巣から飛び出したことになる。藤崎が新たに所属するのは女優・秋吉久美子が稼ぎ頭の「OFFICE Megu」。

「今後は女優業に本腰を入れていくことになると思います。昼ドラや2時間サスペンスなどで顔を見る機会も増えるんじゃないでしょうか。眞鍋は福澤朗や住吉美紀、薬丸裕英らが所属するノースプロダクションに移籍、小倉は木下優樹菜や若槻千夏を育てたプラチナムプロダクションに移っており、いずれも順調に仕事をこなしています。引き取り手さえ見つかれば、アヴィラを辞めたい……というグラドルはまだまだいるかもしれません」(芸能記者)

 所属タレントの中でトップの人気と知名度を持っていた小倉・眞鍋が離脱し、事務所の成長に一役買っていた藤崎もいなくなった今、同社に残っている古株は、おさると結婚して第二子妊娠中の山川恵里佳くらいだが、彼女は現在は子育て中心の生活をしている。海川ひとみは結婚を発表して引退、折原みかも結婚・妊娠が報じられたが本人のコメントがないまま活動休止状態になっている。ただでさえAKB48などグループアイドルの台頭によってグラビアアイドルの活躍の場は奪われており、世はまさにグラビア不況の時代。同社にはいまだに数十人ものグラドルが所属しているが、活動の場がなかなか広がらないのが現状だ。

「一時期はグラビア帝国の一角を担うプロダクションだったんですがね。でも今、アヴィラはバラエティで存在感を示していますよ。一番の稼ぎ頭は何と言ってもオネエタレントのクリス松村ですから。クリスといえば『クイズ!ヘキサゴンⅡ』(フジテレビ系)でブレイクした“紳助ファミリー”ですが、島田紳助の引退後も見事に生き残っています。レギュラー番組こそ少ないですが単発ゲスト出演の数はこの年末もかなり多くなるんじゃないでしょうか。そのほか、坂口良子の娘で“おバカタレント”の坂口杏里もここの所属。あとは『めちゃめちゃイケてるッ!』(フジテレビ系)レギュラーの重盛さと美。そしてミラクルひかる・木村カエル・松浦およよらモノマネタレントも抱えています。正統派グラドルよりも、オネエやおバカ、モノマネといったイロモノを取り扱うのがうまいんですよね」(前同)

 さらに大河女優・上野樹里の姉として鳴り物入りで芸能界デビューした上野まなも同事務所に所属している。人材豊富なだけにダイヤの原石と思しきグラドルの卵も多く在籍しているのだが、残念ながら彼女たちよりも「イロモノ」の方が注目度は上のようだ。小倉・眞鍋・藤崎といったグラドル全盛時代を支えた面々が抜けたことを逆手にとって、バラエティ方向にうまく舵を切ったアヴィラの戦略は賢いと言えるのかもしれない。


『アバンギャルズ!』


ほとんどいなくなっちゃいましたね

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週