>   >   > 

年内退社の青木裕子アナ、矢部と結婚後は吉本入り確定?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  ,  ,  

※イメージ画像:TBSサイト内ブログ「青木裕子の明るく楽しく」より

 年内でTBSを退社することを発表した青木裕子アナ(29)。交際中のナインティナイン・矢部浩之(41)との結婚がウワサされていただけに寿退社かとも思われたが、二人とも結婚を否定している。しかし、近いうちに二人が結婚するのは間違いないようで、関係者によるとナイナイがレギュラーを務める『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)で結婚宣言する企画が進んでいるという。そのためTBSに所属している間は、結婚に関する具体的な発言ができないようである。

 気になるのは退社後の青木アナの動向だ。フリー転身が濃厚といわれているが、数々の番組を仕切っていることからアナウンサーとしての実力は申し分なく、年齢的にも女として今が旬。バラエティーやCMに引っ張りだこになるのは間違いないだろう。一部スポーツ紙では「(フリーに転身すれば)10億円くらいの売上になる」とされており、本人の年収も数億円になると見込まれている。

「まだ彼女はフリー転身後の所属先を決めておらず、複数の芸能プロが争奪戦を繰り広げている。高島彩のいる『フォニックス』や小林麻耶・麻央姉妹ら数多くの女性フリーアナを抱える『セント・フォース』が有力視されていますが、矢部が所属する吉本興業も獲得に乗り出しています。吉本関係者は獲得に自信があるらしく、かなり意気込んでいますね」(芸能プロ関係者)

 現在、吉本はフリーアナが一人もいない状況だが、青木アナは硬軟どちらも使い勝手がよく、ぶっちゃけキャラでバラエティーにも対応できる人材。最近は業績が落ちている吉本としては、喉から手が出るほど欲しいドル箱タレントだろう。吉本は発表会見やイベントなどで他社のフリーアナに司会を頼むことが多いが、それも青木アナがいれば自社でまかなえる。所属タレントと交際中というアドバンテージもあり、獲得のチャンスは十分といえそうだ。

 夫婦そろっての吉本所属とならなくとも、吉本に縁の深いプロダクションに所属する可能性もある。ダウンタウン・浜田雅功の元マネジャーで現在は同社執行役員の木本公敏氏と結婚した元フジテレビの内田恭子アナ(36)は、株式会社CELLとマネジメント契約を結んだ。同社は吉本の株式を所有しており、制作部門は吉本タレント出演の番組を数多く手掛けている。

 青木アナとしても、他の事務所なら結婚や出産の際に仕事の調整に頭を痛めることになるが、矢部が所属する吉本や同社関係先ならば融通が利くというメリットがある。「10億円の女」として業界が大注目する青木アナ。フリー転身後は仕事上でも矢部と二人三脚で歩んでいくことになりそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops


『セントフォースカレンダー 2012』


やっぱりこちらかしら?

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週