>   > 

握手券1000枚で柏木由紀を長時間独占! 女子高生AKBオタにファン驚愕


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

20121029kashiwagi.jpg
※イメージ画像:柏木由紀『1stソロライブ~寝ても覚めてもゆきりんワールド~[Blu-ray]』AKS

 AKB48の代名詞ともなっている「握手会」。ファンがお目当てのメンバーと直接触れ合える貴重な機会だが、平均して一人一回10秒ほどしか会話することができず、コアなファンは複数枚の握手券を入手して何度もレーンに並んでいる。これだけでも一般人からすれば驚きだが、熱狂的なファンは数十枚~数百枚の握手券を一気に出すこともあるようだ。さらに、これまでの記録を超える「一気出し」が確認されたという。

 27日に大阪で開催された全国握手会で、1000枚の握手券を持参した柏木由紀ファンが現れたと話題になっているのだ。このファンは、当日に引きかえた大量の握手整理券の画像をTwitterにアップ。プロフィール文には「JK1」(女子高生1年)と書かれており、制服を着た自身のプリクラ画像も掲載している。

 当該の握手会の参加権は、AKB26枚目のシングル「真夏のSounds good !」に封入されているが、CD1枚の定価は1600円。1000枚の参加権を手に入れるためには、定価購入で160万円ものお金が必要になる。女子高生がどうやってそんな大金を用意したのかは謎だが、異常なほどの柏木への愛情が感じられるのは確かだ。握手1回分が10秒換算なら約2時間45分、3秒と換算しても50分は柏木を独占できることになる。

 AKBといえば、選抜総選挙で推しメンに大量投票する男性オタのイメージが強いだけに、女子高生が大金を投じて握手会に参加したというのは驚きである。しかし、実は熱狂的な女性AKBファンは増加しつつあり、グループを卒業した前田敦子の最後の握手会でも、400枚ほどを一気出しした女性ファンがいたという情報があるようだ。

 この大量一気出しは問題視されており、SKE48の握手会で終了間際に現われたファンが400枚ほどの握手券を出し、スタッフと揉める事態も起きているようである。メンバーが未成年の場合、長時間拘束されて終了時間が遅くなれば労働基準法違反になる可能性もあるためのようだ。それ以前に、多くのファンが詰めかけている握手会で一人が特定のメンバーを独占することに対して迷惑という意見がある。

 こういったトラブルは「握手は一人一回」といった制限をつくれば解決するはずだが、運営側は「買えば買うほど握手できる」という販売姿勢をやめる気配がない。音楽不況の昨今、CDを売る効果的な戦略なのは理解できるが、売上ランキングで上位に入っても内実が「握手権目当ての一部ファンの大量買い」では寂しいだろう。

 他のアイドルグループにも波及している握手会ビジネス。売れないグループならば仕方ない部分もあるが、アイドル界のトップに立ったAKBが続けるのは「あこぎ」な印象が否めない。本当に人気があるのならば、そろそろ握手会商法は潮時なのではないだろう。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops


『AKB48 in TOKYO DOME~1830mの夢~スペシャルBOX 初回限定盤(7枚組DVD)』


愛し方は人それぞれだしなぁ…

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週