>   > 

「さっさと引退しろ」涙の告白をした神田うのに大バッシング!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

misesuuno1205.jpg
※イメージ画像:『ミセスUNO』ベストセラーズ

 タレントの神田うの(37)が、23日夜に放送された『解決!ナイナイアンサー お騒がせ芸能人がアノお悩みを初告白SP』(日本テレビ系)に出演し、涙ながらに「何度も引退を考えた」と告白した。同番組は、芸能人の悩みにクセ者相談員が答えるお悩み相談番組の初回スペシャル。うのの悩み相談は同情を誘うような雰囲気だったが、視聴者の反応は非常に厳しく、ネット上では「潔くやめろ」などと大バッシングに発展している。

 自身のブランドのパンストが大ヒットし、2007年に大手パチンコチェーンを経営する西村拓郎氏と結婚という順風満帆な人生を送っているうの。「世間から羨ましがられることはない?」とスタッフに聞かれたうのは、せきを切ったように「何をやっても叩かれる」と悩みを告白した。ブログを頻繁に更新することで知られる彼女だが、豪華な食事やブランド服を載せると妬みの悪口コメントが大量に書き込まれるようになったという。そのため、現在はコメント欄を閉鎖しているようだ。

 「うのはうのなのに」「そんなつもりは全くないのに」という彼女の相談に、ヤンキー界の重鎮と呼ばれる岩橋健一郎氏は「一刻も早く芸能界を引退しろ」と衝撃的なアドバイスを送った。岩橋氏が「相手が強くてかなわないと思うと、敵は弱いところにくる。一番恐ろしいのは子どもへの被害。敵はつくっても、世間を敵に回してはいけない。(子どものために)引退した方がいい」と説くと、うのは話を聞きながら涙をこぼした。

 うのは「私も引退を何度も考えた」と告白し、「子どものためにマイナスになるような要素は全て消したかった。でも仕事をやめたら、うのがうのでなくなっちゃう……」と語り、引退を思いとどまった理由を説明している。また、元男性で現在は戸籍上も女性になった大学講師の吉井奈々氏は「オネエは全員あなたの味方」と全面擁護。うのの著書を読めば人格がしっかり分かると主張し、「叩いている人は(うのを)ちゃんと見ていない」と指摘した。

 経済的に豊かで家族にも恵まれ、自由気ままに生きているように見える彼女の深い悩みが明らかになったが、視聴者の反応は冷淡。ネット上では「さっさと引退しろよ」「結局、子どもより自分が大事なんでしょ」「単に嫌われてるってだけの話を美談に仕立てるとかツラの皮が厚すぎ」などといった批判が数多く書き込まれた。

 彼女が嫌われている理由は、自由奔放な言動だけではない。彼女は阪神大震災の時にスタッフから「うのちゃんは、何人ぐらい死ぬと思う?」と言われ、死亡者数で賭けをしていたと雑誌で告白しており、それがいまだに彼女を嫌悪する声が絶えない理由のひとつになっている。このことを彼女は非常に後悔し、番組で貰った賞金30万円にポケットマネー20万円を足して義援金として寄付したそうだが、それでは補えないほどの悪印象を世間に与えてしまったようだ。

 とはいえ、彼女は伊東美咲や倖田來未らが所属するママ友軍団のボスとして君臨し、芸能界の“裏ボス”といわれるほどの実力者。多少のバッシングではその地位が動じることはない。有力な実業家と女性タレントの間を取り持つことも多く、その影響力は経済界にまで及んでいるほどだ。テレビ出演は自身のブランドの宣伝が本当の目的と見られているだけに、引退などさらさら考えていないのがホンネではないだろうか。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops


UNOUNO 【伊勢丹新宿 オンリーアイ】 オーガニックコットン&シルクジャガード ベビードレス


これがUNOブランド¥16,800

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週