>   > 

「仕事がない」水嶋ヒロがあの奥様に弟子入り修行中


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  ,  

mizuhiro1016.jpg
※イメージ画像:『WWD for Japan 2010 冬号』
INFASパブリケーションズ

 2009年4月に歌手の絢香(24)と電撃結婚を発表した俳優・水嶋ヒロ(28)。俳優として人気急上昇中の出来事で、出演していた連続ドラマ『メイちゃんの執事』(フジテレビ系)が放送終了した直後のことだった。入籍は2月に済ませており、ドラマ撮影で朝から遅くまで多忙な中、絢香の手作り弁当を現場に持参して嬉しそうに食べていたという。だが突然の結婚、しかも事後報告だったこともあり、二人が所属していた芸能事務所・研音側は激怒。水嶋はすでに同年5月スタートのドラマ『Mr.BRAIN』(TBS系)の出演と、10月クールの月9ドラマ『東京DOGS』(フジテレビ系)が決定していたが、それらの仕事をこなし、撮影終了していた映画『BECK』のプロモーションを終えた翌年9月に事務所を退社した。

 その後は絢香とともに個人事務所を設立し、一部マネジメントはエイベックスに委託。小説を執筆したり、CM出演やエイベックス所属歌手のPVをディレクションしたりといった活動をしているが、俳優としては音沙汰がない状況だ。一方で妻の絢香は今年2月に歌手活動を再開させ、全国ツアーも行うなど精力的に仕事をしている。そんな絢香のツアーグッズやロゴをデザイン・プロデュースするのが、水嶋の最近のお仕事だ。さらに新たに設立した自らのファンクラブの会員証やロゴ、Tシャツもデザインしているという。

「俳優業をやりたくても、仕事がない。研音の事務所パワーは彼らが思っている以上に強大で、仮にドラマなどの演出家が水嶋を使いたいと考えても、他の出演者との兼ね合いで起用を見送らざるを得ない。それに実際、演技力が評価されて売れっ子になったわけではなく、アイドル的人気の側面が大きかったですし、そうそうオファーが来ないのも仕方がない」(芸能記者)

 最近は、忙しい妻のために“主夫業”に励んでいるともいう。発売中の「女性自身」(光文社)が、アノ工藤静香(42)に水嶋が料理を教わっていると伝えている。まずは定番の肉じゃがを教示してもらったそうだが、水嶋は『Mr.BRAIN』での共演以来、木村拓哉(39)に弟のように可愛がられており、木村と工藤の自宅にも夫婦で招かれるほど親しい間柄。今年はソロデビュー25周年を迎える工藤に、絢香が楽曲を提供しており、公私ともに家族ぐるみのお付き合いをしているというわけだ。イケメン俳優として鳴らした水嶋が、このまま妻を支える主夫として裏方に徹してしまうのは淋しい気もするが……。

「9月に水嶋はファンクラブ会員を集めて触れ合うイベントを行ったのですが、ファンたちの質問で多かったのはやはり俳優復帰について。本人は『信じて待ってて』『これから探りつつ……』とあいまいな答えしかできず、歯痒そうでした。もっとも、芸能界にあまり未練はないようなので、ファンの手前そういう回答をしただけかもしれませんが。ちなみに細すぎた眉毛や妙な髪形、少し肉付きの良くなった体型などが元に戻り、“一番カッコ良かった時期”にルックスは近づいていたそうですよ」(前同)

 当然、ファンとしては再び表舞台で活躍する姿を拝みたいところだろう。水嶋の俳優復帰のために、木村拓哉が一肌脱ぐというウワサもある。確かに、木村の主演する月9ドラマ『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』(フジテレビ系)に“水嶋ヒロ、サプライズ出演!”とでもなれば、双方にとって話題性を高められそうだ。果たしてキムタクパワーでの電撃復帰はありえるだろうか?


「キミがくれたもの」


絢香作、明日発売です。

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週